アプリで読む
通報する

銀色小道

草餅なつ

プレイ数 113

  • のべる操作方法
  • 共有

【スマートフォンブラウザでの操作方法】

テキスト送り&選択を選ぶ タップ
セーブ・ロードメニューを開く  2本指タップ
テキストスキップ    3本指タップ

【パソコンブラウザでの操作方法】

テキスト送り&選択を選ぶ マウス左ボタン
セーブ・ロードメニューを開く マウス右ボタン
テキストスキップ Ctrlキー
ログ表示 マウスホイール
※操作方法は今後変更される可能性があります。

共有URL

埋め込みコード

公開日時

2021/09/01 00:09:53

総シーン数

55

作品説明

答えの分からない世界で

必死で見つけ出した

この道

決して正解ではないかもしれないけれど

その道の先は見えないけれど

それでも

この銀色に光る小道がいい


これは、そんな道を見つけた主人公達を描く短編集です。

[公開中の話]
①70年来の約束
②影
③言えなかった「ごめんね」
④長い雨
⑤鳥籠のお嬢様
⑥シェルター
⑦医師の責任
⑧ALONE

各話5分前後くらいの長さになります。

お楽しみ頂ければ幸いです(*^^*)

タグ

サスペンス 、ゲーム性無し 、ドラマ 、日常

全てのコメント(34)

34: 草餅なつ : 11/25 19:56:52 ID:cassis

ひまわりさん、こんばんは(*^^*) 3話目も読んで下さり、しかも共感して下さり寄り添っていただけるコメントを本当にありがとうございます( ^ω^ ) ひまわりさんも、辛いご経験があったのですね……。 私も、本作程ではないですが、兄と喧嘩してしばらく口を利かないみたいな事ありました。 きっかけがないと、なかなか仲直りって難しいですよねヽ(´o`; なかなか気持ちって、伝わらない時もあるので、謝ったり、感謝の気持ちを言葉にする事は、とても大切な事だなって思いながら書いていた事を思い出しました(*^ω^*) ひまわりさん、いつも拙作にお付き合い下さり素敵なコメントをありがとうございます!!

33: ひまわり : 11/23 12:58:23 ID:979077823

なつさん❀.(*´▽`*)❀.こんにちは 今回は……言えなかった「ごめんね」 を見ました。 青山雄二さん。幸せの形にも色々あるんだなぁ。とほのぼの読み進めて行くと、 過去の衝撃的な現実を思い返し出し、 震えました。 私も同じ体験をした事が実体験であります 何がキッカケだったのかも思い出せないまま……。 そしてそれはまだずっと続いて行くのでしょう。悲しいかな…… 環奈ちゃんと賢治君は、幸せですね。 見守り愛してくれる人がいるのですから。 最後またも泣きそうになってしまいました。 言葉にする事ってとっても大切なのですね。ありがとうと言えるようになりたいです。( o̴̶̷᷄ ·̫ o̴̶̷̥᷅ ) それはとても

32: 草餅なつ : 11/21 18:14:27 ID:cassis

ひまわりさん、お返事遅くなってしまいごめんなさい(;ω;) [影]も読んで下さり、素敵なコメントをありがとうございます!!(*^▽^*) ひまわりさんお帰りなさい〜ヽ(´▽`)/ 時にはお休みも大事ですよね! 私も、アイデアが浮かばなくなってお休みしてたら創作意欲が復活した事があるので、分かる気がします! お休み中は、色々読んで栄養をつけていました(笑) 繊細だなんてそんな(〃ω〃) ひまわりさんやpurinさんや、読ませて頂く方の作品がとても作り込まれていて、読んでいて考えさせられる要素が多いので、ついついコメントが長くなってしまうというのが真相です(*´꒳`*) [影]はちょっとダークでモヤモヤするお話にしてしまいましたが、ひまわりさんのお口に合ったようで嬉しいです(^ω^*) もしもエイの立場に生まれたら、誰だって現状を良しとせずに幸せになりたいと思うはずなので、ひまわりさんの仰る通り、ラストは避けられないのかもしれませんね…。 ひなたの中に生まれてしまった時点で、ひなたとは競合関係になってしまいますし、これが現実なら悲劇ですよね(;ω;) 更なる逆転が起こるか、それとももう……。 2話目もお付き合い下さり本当にありがとうございます(*´꒳`*) 私も、ひまわりさんの更新分を楽しみに、遊びに行きますねヽ(´▽`)/

31: ひまわり : 11/19 09:48:59 ID:979077823

なつさん❀.(*´▽`*)❀. 本当にお久しぶりです。 しばらく作品作るのもお休みしてたのですが、少しやる気も回復して来ました。 なつさんから早々にお返事を頂けて *.(๓´͈ ˘ `͈๓).*嬉しかったです。 なつさんの自作への思いを聞かせてもらって、本当になつさんは繊細で物事を深く考える方なんだなぁと思いました。 purinさんとのコメント等見ると いつもキャラのこんな細かい所まで読み取って凄い人だなぁと思います。 今回は《影》を読みました! 短い作品と感じさせない 底の深い恐怖を感じました。 いつもひなたちゃんは「エイ」ちゃんのおかげで幸せだったのですね。 でも「エイ」ちゃんがとても可哀想でした。 私も狂気などを描くのがとても好きです 自分自身も壊れてしまった事があります。 最後のラストは仕方が無いのかなと思いました。 でもとてもゾッとしました。 バランスが崩れれば、現実の今でも、 逆転も有り得そうです。 今回もとても深いお話しでした。 ( •̤ᴗ•̤ )♡ また他のお話しも、コメント返してもらったら読みに来ますね。

30: 草餅なつ : 11/18 17:37:29 ID:cassis

わぁぁ! ひまわりさん、お久しぶりです!!(o^^o) こんばんは(*^ω^*) 銀色小道を読んで下さって、ありがとうございます!! 「70年来の約束」は私も書きながらウルっとしそうになりました← たとえ人から見て間違った選択だったとしても、2人の中では一つの道だったのかもしれない、答えのない世界で見つけた小さな道。そんなお話を中心に書いている銀色小道ですが、芳雄の愛故に取ってしまった行動は、本当にスミの望んでいる事なのか、それを芳雄に確かめる術はなくて、人生って、答えがわからなくても答えを選ばないといけない事だらけだなんて、頂いたコメントを読んでいて、書いていた頃の気持ちを思い出しました。 芳雄もスミも、互いに愛し合っているだけに、傷つくような言葉のところは悲しいですよね。そんな部分も汲み取って下さって、ひまわりさんの繊細な感性で拙作を読み解いて下さった事が嬉しくて••••••他の話も読んで下さるなんて、嬉し過ぎます( ;∀;) そして、ひまわりさんの更新が久しぶりにあって、私もひまわりさんの所へ遊びに行くのが楽しみです♪ ひまわりさん、素敵なコメントをありがとうございました(๑>◡<๑)

29: ひまわり : 11/18 08:02:27 ID:979077823

なつさん、 こんにちは❀(*´▽`*)❀ 銀色小道の 70年来の約束を読みました。 なんか読み出して数秒後、 泣きそうになってしまいました。 芳雄?さんの大きくて深い愛に....... スミさんが憐れで スミさんの状態が本当に有りそうで 胸にグッと迫って来ました。 芳雄さんの存在が大きくなるといいのにな あんな言葉傷付きますね....... でもいざそうなると、あんな言葉を言ってしまうのですね.......。 銀色小道.......とても深いお話しなのですね。 また読みに来ますね。 深いお話しなので、全部読んじゃうのがもったいないですね。 少しずつ読みたいと思います。 (*´˘`*)♡

28: 草餅なつ : 10/02 22:15:09 ID:cassis

ピーターさん、こんばんは(*^ω^*) とても嬉しいコメントをありがとうございます!! 長編を読んだ気分と言って頂けて、短編ばかりな私は救われる思いです( ;∀;) そして、お返事が遅くなってしまい本当にごめんなさい(;ω;) 独特な価値観に支配された主人公ですが、もし、その価値観から解放される事が出来たなら、彼は人との心の触れ合いに幸せを感じる事ができたのかもしれませんね! もし途中で助けられていたら、どうなるのか。ピーターさんから頂いたコメントを読んでいて、作者ながらに気になってしまいました(o^^o) ピーターさん、改めまして本作を読んで下さり、本当にありがとうございます(*´꒳`*)

27: ピーター : 09/28 17:01:08 ID:PeterNovelchan

「ALONE」読み終わりました。 最後まで孤独だった主人公。 情に厚い看守に止められてたら、彼の心境に変化が起きていたのでしょうか。 短編なのに長編を読んだ気分で一杯です。有難う御座いました。

26: 草餅なつ : 09/08 13:46:56 ID:cassis

purinさん、ALONEも読んで下さり、本当にありがとうございますーー!!(*^ω^*) ALONEはかなりダークめな、読んで下さる方のお口に合うか不安なお話にしてしまったのですが、ALONEにお付き合い下さり、深い考察までして頂けて幸せです(*´ω`*) 久留里は、かなり特殊な価値観のキャラなので、最初に久留里というキャラを思いついた時、その結末もキャラとセットで、なんとなくいくつか浮かんでいたのですが、彼が幸せになれる結末が私には思い浮かびませんでした…。 どうしても、久留里の価値観が特殊なら、その生き方も特殊になってしまって…(笑) でも、予想外だったと褒めて頂けて、嬉しいです(*'▽'*) 久留里が何を考えどう行動するのか、久留里になったつもりで描く……というのはとても難しかったですヽ(´o`; 久留里の結末はいくつか浮かびますが、久留里を外から見て考えた結末という感じで、結局、久留里の事は私も理解しきれていないので、短編という事も相まって、リアルさに欠けるお話になっていないかと心配でしたが、それでも、こうなんじゃないかと思いながら描いた久留里像はあります。 そして、purinさんの考察がそれにとても近くて、というよりも、作中の久留里の発した小さな反応も見逃さずに拾って下さって、そこから久留里像を復元して頂けたような感覚です!! もう、私の足りない表現力をpurinさんの鋭い洞察力&推理力に助けられっぱなしの本作でした(*´ω`*) そうなんです! 彼には悪意というものがありません。彼は自分一人だけの世界に住んでいるので、そういう発想がない、まさにpurinさんの仰る通りです! それと同時に、良心の呵責もないので、目的のためなら悪い事をするのも平気で、ただ淡々とそれをこなすだけという人物です。 涙の所は特に鋭い考察を頂けて、私も、久留里について、つい話したくなってしまいました(o^^o) ここでもpurinさんの仰る通り、久留里は最期にこの世界に生きているのは自分一人だけじゃないと気付く事になります。久留里に温度が全くなかった原因は、その特殊な価値観のためで、久留里の心を支配していた、その価値観が壊れた時、久留里の心は解放されたのだと思います。しかし、全てが遅すぎて、自分にはもう、全く時間が残されていないという、今更!!という悔しさや怒りとともに、とんでもない事をしてしまったんだという罪の意識にも襲われて、最期の久留里の心の内は、とても複雑で苦しいものになっていた。というのが、私が描きながら思っていた久留里像ですが、事実はあくまで作中に書かれている部分のみで、解釈には読んで下さった方の数だけ幅があると思っているので、purinさんの解釈を教えて頂けてとても嬉しいのと同時に、私も久留里を外から眺めて描いているに過ぎなくて、久留里の気持ちになった事がない以上、本当の答えは久留里にしか分からないという曖昧な状態で申し訳なく思っていますヽ(´o`; purinさんの、久留里の過去が何不自由ない生活説、すごく説得力があって好きです!! 実は、久留里の過去についてはお恥ずかしながら、あまり深く考えていなかったので、purinさんの説を密かに持ち帰らせて頂きます(@ ̄ρ ̄@)← 頂いたコメントを拝読しながら、本作を振り返って、「人は自分の全てを人に理解してもらう事はなかなか出来なくて、そういう意味では全ての人が多少の孤独感と戦っていて、久留里ほど極端な孤独感ではないにしても、どんなに人と関わっても拭いきれない孤独な部分はある」なんてふと思ってしまいました。人が本能的に他者との交流を求めるように備え付けられた孤独感と言いますか、自分の事を分かって欲しいという欲求、または他者のことも理解したいという健全な欲求が働くように、あえて与えられた孤独感と言いますか、久留里の世界観は他者の存在を否定している上に成り立つので、他者との交流によって孤独感を埋めていく事は叶わず、まさに絶望的な孤独感だったのだと思います。そんな久留里の世界観にヒビを入れた看守さんは、心に温度を持っていたからこそそれが出来たのかななんて、作者ながらに思いました。 お返事が遅くなってしまい、ごめんなさい( ;∀;) purinさんに頂いた感想があまりに深くて、私も書きたい事を整理していたら遅くなってしまいました(泣) 少し変わった作品が多い私ですが、切り口を面白いと褒めて頂けて嬉しいです(*´ω`*) 私の方こそ、purinさんからはいつも良い影響を沢山頂いています♡ 特にQ:loseでは、読者に与える情報量が絶妙で、全ては与えず読者に創造の余地を残している所など、勉強になります(*´ω`*) 読み進める程に宝物のようにして手に入る情報の数々に、いつも想像力を掻き立てられます(*^ω^*) イラストにキャラの書き分け、シナリオにトリックに演出に……全て巧みで、やっぱり創作はそれぞれの要素の掛け算で出来てるんだなと実感しました(*⁰▿⁰*) 最新話の更新、お待ちしていました♡ 遊びに伺います(*゚▽゚*) purinさん、いつも本当にありがとうございまする!!

25: ✿ purin ✿ : 09/03 23:22:27 ID:799941932

なつさん、こんばんは! 久々の更新だ〜、わーい❤︎ということで、ALONE拝見しました!⸜(๑’ᵕ’๑)⸝ 作品紹介にダークと書かれているだけあって、かなりのダークさでしたね…! 今まで見たなつさん作品の中でもとびきりダークかもです( ⁰▱⁰ ) 冒頭から久留里の価値観に驚かされ、変わった主人公だな、どう展開するんだろう……と思っていたらまさかの現状に二度驚かされ、さらにラストで驚愕させられました…! 短編にも関わらず読者の予想の上、さらにそのまた上をついていかれる手法に、うわぁすごい…!と震えてしまいました:( ᵒ̴̶̷᷄⌑ ᵒ̴̶̷᷅ ): 冒頭から終わりまで、終始なつさんの手のひらの上で転がされまくってしまいました! でもすごく楽しかった…! 今回の主人公、久留里ですが………なつさんの作品でもかなり異色の人物ですね。 常軌を逸した思考、行動はかなり難解で、でもそこに悪意は一切ない。彼にそんな発想はないから。 そのちぐはぐさが怖くもあり、良い意味で後味の悪さもありで、 なんで、どうして……と読んだ後も考察が止まりませんでした! 多分、読んでいた時よりも読み終わった後の方が久留里のことを考えていたと思います。それくらいラストが衝撃的で、頭から離れませんでした。余韻がすごすぎる…!(∩˃o˂∩) 前半は全く温度を持たない久留里のことがただただ怖かったんですが、ラストに見せた涙で久留里の印象がガラリと変わりました。 てっきり笑顔で(と書くと、なんだか語弊があるのですが…)ラストを迎えると思っていたので、「なんで……?」と頭が真っ白になりました…。 そこからは「わからないから怖い」が、「わからないからこそわかりたい」に変わり、勝手に空想が広がってしまいました(*´꒳`*) 多分、久留里がこうなった細かい過程は読者の想像に委ねられているんじゃないかなぁと思っていて。そして勝手に想像してしまいました…!← 本当に妄想満載の解釈になるのですが…… 久留里はこうなるまでは、何不自由ない暮らしをしていたんじゃないかなと思いました。 優しい家族に仲の良い友達、多分勉強も運動も何をやってもある程度上手くできてしまい、あまりにも思い通りに進む人生を味気なく感じてしまったんじゃないかなと。 なんの障壁もないから何事にも熱くなれない。 それが徐々に人間関係にも侵食していって、周りの人間との関わりが「上辺だけの関係」に見えてしまった。 だから「これは作り物の世界だ」なんて思考に至ってしまったんじゃないかなと思いました。 全然見当違いなこと言っていたらすみません:( ;´꒳`;): わたしは物語を通して久留里の無機質さ、なげやり感、だけどその中に微かに見える捨てきれない希望に、そんな人物像を思い描いてしまいました。 本当は久留里だって誰かと心を通わせてみたかったはずです。 「作り物」だと思い込んでいる周りの人間の中に、自分に寄り添ってくれる人を見つけなかったはず。 なのにできなかった。 久留里がしたことは絶対に許されることではないけど、久留里の孤独に気付く人がいればこんなことにはならなかったんじゃないかな……と思うと、やり切れない思いでした(´•ω•̥`) 「人は1人では生きられない」、まさに本作のテーマの通りですね。 久留里はずっとひとりぼっちだと思い込んでいたけど、そんな久留里に一番寄り添ってくれたのはあの看守さんなんじゃないかな…と。 それに気付いたから、最後に久留里は涙したのかな…というのが、ぐるぐる考えた末の私なりの解釈です。 ただ、その涙が「作り物じゃない人間もいたんだ。気付けて良かった」という喜びの涙なのか、 「作り物じゃない人間もいたんだ。じゃあ本当に生きた人間を殺してしまったのか」という絶望の涙なのかどっちだろう…と迷っています🤔 が、どちらにしてもやるせない………😭 (そもそも泣いた理由が全然違っていたらすみません←) 読後、こんなにもずしりと来るお話は久々でした。 それくらい深く考えさせられる作品でした…! 真相も知りたいし、いろんな人の解釈を聞いてみたい!そして私の解釈も話したい!と語りたい欲がふつふつと湧いてきちゃいました(*´꒳`*) (ものっすごい長文になってしまいすみませんん…!(´ฅωฅ`)) それもひとえに、なつさんが絶妙な加減で読者が想像する余地を残してくださったおかげです。 改めて、なつさんの人物作りの丁寧さ、そして余白の残し方に惚れ惚れしてしまいました( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ ) なつさんの作品は、私には到底思いつかないだろうなという面白い切り口の物が多くて、本当に勉強になります…! 本作もとっても面白かったです!(と言っていいのかわからないのですが、読後の妄想タイムも込みでとても楽しかったです!) 素敵な時間をありがとうございました(*ฅ́˘ฅ̀*)

24: 草餅なつ : 06/27 22:34:03 ID:cassis

purinさーーん!! こんばんわんわん(´;Д;`)感涙 なんて、なんて嬉しいコメントを(;ω;) いつもお話を丁寧に汲み取って下さり、本当にありがとうございます!!♡ とても嬉しいのと同時に、貴重なお時間をお借りしている分、もっとしっかり作り込まないとと励みになります!! ロメルに共感して下さりありがとうございます! purinさんが読み取って下さったように、医師ロメルに限らず、いつの間にか「やってもらって当たり前」になってしまう事って沢山あると思った事が、[医師の責任]を書くきっかけになりました。 ずっとやって貰っているうちに、いつしかそれがその人の仕事になってしまい、出来ていない時に文句を言われてしまう。それで、「やってあげなければ良かった」なんてなってしまったら寂しいなと思いながら書いていました。いつもの事だと感謝の気持ちを伝えるのをついつい疎かにしてしまう事ってありますよね(人間だものヽ(´▽`)/笑 ) そんな自身の反省も込めて、書きました_:(´ཀ`」 ∠): ロメルを描いていて思ったのですが、人って環境によって変わってしまう事ってありますよね。 みんなから優しくされればきっと優しい心を持ちますし、その反対なら••••••。 ロメルはその変化の過程を味わっているので、複雑な心境になってしまい、purinさんの仰る通り、遺族の気持ちも汲み取れるロメルだからこそ、やりきれなくて憂鬱になってしまったのだと思います←作者/笑 そんな町の人々やロメルの人間臭い部分をリアルと評して下さり嬉しいです!(*^ω^*) 中盤!! ご、ごめんなさい〜〜( ;∀;) purinさんをハラハラさせてしまいました(;ω;)笑 たしかに最近ダークなのも書いてますもんね••••••_:(´ཀ`」 ∠): (どっちに転ぶか分からないようにしたいなと、たまにダークなのも混ぜてます←確信犯/笑 ) でも、やっぱり私はハッピーな展開の方が描いていて好きです(*´꒳`*)♡ 最後も、purinさんの仰る通り、長い時間の流れの中で、ロメル先生を失った町の人々も反省して、ロメルも己の心と向き合い「取り戻したい」と思ったからこその結末でした! (人の有り難みって、失ってから初めて気がつく時ありますもんね) そしてそして、purinさんに拙作を読んで頂いた上にそう思って頂ける事が幸せ過ぎて、私もpurinさんの描くキャラクターや作品達が、purinさんが大好きです(´;△;`)感涙♡ 本当に、purinさんから頂いたコメントに何度も救われてますし、purinさんの作品は本当にパワースポットのようで、読むと感動や気付きや同じ書き手として受ける刺激や勉強になる技の数々、本当にたくさんの刺激を頂いています!! 何よりも、purinさんの創作に対する熱意に心を打たれています(๑>◡<๑)♡ 私も創作頑張らないとっていつも沢山のパワーを頂いています!! purinさんに楽しんで頂けるよう、次作も頑張ります♪ purinさんの更新、とても楽しみにお待ちしております(//∇//)正座待機/笑

23: ✿ purin ✿ : 06/26 14:18:22 ID:799941932

なつさんこんにちは! 「医師の責任」拝見しました(*´꒳`*) 医師としての責任に喜びを見出していたロメルが徐々にその責任に潰されていく様が、見ていて本当に苦しかったです(´•ω•̥`) いつもながらなつさんの心理描写が繊細で巧みで、すっかりロメルになりきって読んでしまいました( ᵕ̩̩ㅅᵕ̩̩ ) 名声が罵倒に変貌していく過程、周囲の扱いが徐々に変わっていく様子がすごく人間臭くてリアルで。 ロメルの苦しさはもちろんなんですが、やり場のない怒りをぶつけてしまう遺族の気持ちにも共感してしまいました。 ロメルもそれがわかるからこそ、より一層やりきれなかったのかな…なんて思いました(>_<) 中盤追い詰められてしまった場面では、どうなっちゃうの…!?と気が気ではなかったんですが(ま、まさかこれで終わり…!?いやでもなつさんに限って……でもなつさん最近ダークな作品も描かれてるし……!と1人わたわたしていました笑)、 だからこそラストは本当にホッとしました…!。°(´ฅωฅ`)°。 各々が自分の心としっかり向き合い、反省したからこそ辿り着くことのできた結末ですよね。 ロメルが再び希望を取り戻すことができて嬉しかったです( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ ) ロメルに限らず、『やってもらっている』はずのことが、『やって当たり前』に変わってしまうのは悲しいですよね…。 私たちの身の回りにも小さな『当たり前』は存在していて。 「ご飯を作ってもらって当たり前」「仕事なんだから当たり前」「お金払ってるんだから当たり前」…… でもそれらは実は当たり前なんかじゃないんですよね。 当然なんだけど、慣れるとつい忘れがちで…( ;´꒳`;): 日頃もらった物・行為には、感謝の心を忘れないようにしないと!と改めて気付かされました! 前もお伝えしたかもしれないのですが、なつさんの作品は「明日から少し人に優しくなれる、物事を前向きに捉えられるようになる」ものばかりで、読後感が本当に良いです! いつもとてもほっこりさせて頂いています❤︎ ( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ ) なつさんの作品、作風、すごく大好きです!(//∇//)←突然の告白 今回も素敵なお話をありがとうございました✨ 自作もとっても楽しみにしています〜(ㅅ •͈ᴗ•͈)

22: 草餅なつ : 05/05 18:35:34 ID:cassis

purinさーーん・:*+.\(( °ω° ))/.:+ こんばんは(`・ω・´) シェルターも読んで下さって、いつも素敵なコメントをありがとうございまする!! 今回、ブラックなお話にしてしまいました。なぜか災害で避難する夢を見て、シェルターという単語だけが頭に残ってしまって、謎の作者魂もあって銀色小道行きになりました(笑) お話として組み立てていたら、シェルターからはブラックなものしか作れなくて......( ;∀;) でも、purinさんのお好みに合っていたようで、ブラックにして良かったです(*^ω^*) 主人、作る時に最初に浮かんだのが一番最後のシーンでして、そこから逆算して描くとなかなか酷いお方に(笑) そうなんです! どちらか一方だけが悪い事って、あまりないですもんね。purinさんに、お話の背景の部分まで推測して頂けて、幸せです(;ω;) 人間は弱い生き物で、追い詰められる程に真価が問われるのかもしれませんね。 きっと、purinさんのQ:loseの舞台こそ登場人物たちの内面が色々と炙り出される展開になると思うと、ゾクゾクして楽しみです←私もブラック好きです(笑) シェルターをかけた所も拾ってくださり、purinさんの素敵な感性で深く読み取って頂けて、もう思い残す事はありません_:(´ཀ`」 ∠):← そうなんです! 現実は物語のように綺麗には創られていないですもんね...。成長を待ってくれるとは限らないですし、挽回のチャンスがあるとも限らなくて、いつまでも大切な人がそばにいてくれるとも限らなくて、なかなかシビアな世界ですよね。 それでも、シェルターに閉じ込められでもしない限りは、反省は次に活かせるとも思いますし、人は後悔の数だけ成長するのかもしれませんね(*´꒳`*) いえいえ〜、purinさんこそ、多彩な作品を創られていて、しかも【君と紡ぐ鎮魂歌】のような大作まで完結されてて、長編・ゲーム・短編・感動作・ダークファンタジー・サスペンスと乱れ打ちでどれも完成度高くて尊敬です!! purinさんやpurinさんの作品達から、いつも刺激を頂いています(*^ω^*) purinさん、いつもありがとうございます(*^^*)

21: ✿ purin ✿ : 05/04 00:14:06 ID:799941932

なつさんこんばんは! 最新話「シェルター」、拝見しました!(*´꒳`*) 今回はかなりビター……どころかかなりブラックめなお話…! 執事を信じつつもその気持ちがだんだん揺らぎ、最終的には裏切られてしまった主人の恐怖心が膨れ上がる様が怖くて、魅入ってしまいました!⸜(๑’ᵕ’๑)⸝ こういうゾッとする系のお話大好きです! 一生あの中で過ごすのかと思うと可哀想だけど、主人も気付いたとおり、これはどちらか一方だけが悪い話ではないんだよなぁ…と。 冒頭の「外は危険なのに執事だけ出て行かせる」部分を読んだ段階から、この主人ちょっと酷いのでは……?と思っていたのですが、しっぺ返しを喰らってしまったのですね:( ;´꒳`;): 執事も無慈悲だなぁと思ったけど、書かれていない部分でもこの主人の性格的に積年の恨みが積もってたのかな…?とか想像しちゃいました。 他に主人に恨みがある人たちも協力してるって言ってましたもんね。主人、どれだけの事をしてきてしまったんだろう… 人間の欲深さというか、醜い部分が如実に現れてて、読んでてゾクゾクしました! タイトルに、物理的なシェルターと心のシェルターをかけていたところも「めちゃくちゃ粋…!」と感動しちゃいました!⸜(๑’ᵕ’๑)⸝ 心を通わせる……大切なことだけど、自分に余裕がないと見失いがちですよね。命がかかっていたら特に。 最後の最後でその事に気付けた主人でしたが、きっと時すでに遅しですね… 改心したものの挽回の機会がないということに無情さをひしひしと感じます…! フィクションだと更生したらその後人生を立て直しがちだけど、現実は反省したから許されるというものでもないんですよね。 そんなリアルさを感じました。 こういうお話も描けるというのが本当にすごい…!なつさんの引き出しの多さに毎度びっくりしています!(∩˃o˂∩) 今回も上質なお話をありがとうございました❤︎ またなつさんの作品を楽しみにしています〜(*´꒳`*)

20: 草餅なつ : 03/09 15:42:18 ID:cassis

purinさんへ❄︎ purinさーーーん!!!♡ なんて、なんて嬉し過ぎるコメントを(;ω;) お返事が遅くなってしまい、ごめんなさい( ;∀;) そして今回も深い考察をして下さり、本当にありがとうございます!! 一話一話が短いお話なので、読んで下さる方が物語に入り込みやすいようにと、私なりにああでもないこうでもないを繰り返していたので、purinさんに心理描写の所を褒めて頂けて、今、とても幸せです(*´꒳`*) purinさんの考察が鋭く、作中ではあまり触れていないのですが、千鶴の独白は千鶴の主観を通して見た世界で、そこに両親の想い等はあまり反映されてなくて、唯一、何でも買って貰えるという所に愛情らしきものが見え隠れしているぐらいでして、(閉じ込められているのは愛情なんかじゃないとする)千鶴の主観を通しているにも関わらず、両親の愛情にも気付いて下さるpurinさんの鋭さに、脱帽するとともにお話を深く読んで下さっていて、涙もろい私はウルウルしそうです( ;∀;) 銀色小道のテーマは、答えのない世界で見つけた、登場人物なりの道なので、実は、その先がどうなっているのかは少しぼかしたような終わり方にしたくて、あえてお嬢様のその後はあまり考えないようにして作りました。起承転結の転までか、結に入ってすぐの所で終わる仕様でして、結の部分は、読んで下さる方の目に映る世界に完全に依存しています← それなので、purinさんから見えた暗い未来も、そうじゃない未来も、「起こり得る未来」という、最後に霧のかかったような作品になっています。 purinさんの「鳥の名前を知らない」を切り口にした解釈を読んで、確かにお嬢様には外で生きていくのは相当難しいなと、作者ながらに起承転結の結を見せて頂いた思いです!! (そしてごめんなさい! 「鳥籠のお嬢様」は、書いている私も少し暗い気持ちで書いていました( ;∀;) あのまま最後まで書いていたら、暗ーいお話になっていた可能性あります(泣) ) そしてyonagaさんのコメントも読んで下さったのですね!! 私も、色々な未来が見てみたいと思って、銀色小道に書いているので、上手く言えないですが、「鳥籠のお嬢様」も色々な未来をpurinさんやyonagaさんや、コメント下さる方と共有できて、とても嬉しいです(*´꒳`*) purinさんの見解も、yonagaさんの見解も、大好きです!!(*^ω^*) 私もyonagaさんの見解に触れてから、明るい未来を想像したりしていました(*´꒳`*) 時代についても、purinさんの考察が鋭くて、千鶴という少し古風な名前と、病弱な千鶴にはなるべく歩かずに安静にしていて欲しいみたいな価値観など、戦前のどこかの時代をイメージしながら作っていました。 私も、街中でスカウトされてからの女優デビューエンドに希望を感じます(*´ω`*) purinさん、いつも素敵なコメントを下さって、本当にありがとうございまする!!♡

19: ✿ purin ✿ : 03/07 23:58:38 ID:799941932

なつさんこんばんは! 「鳥籠のお嬢様」拝見しました!⸜(๑’ᵕ’๑)⸝ あああ…………相変わらずなつさんの心理描写は心にグサグサと来る…………。°(´ฅωฅ`)°。 彼女のもどかしさ、そして悩み抜いた末に見つけた怒りの矛先。 あくまで私の考えなのですが………家族は決して彼女を見捨てていたわけではないと思うんですよね。 方法は良くないけれど、父母なりに精一杯愛娘を守ろうとしていたと思うんですが………閉じ込められた方はそんな事思えないですよね(´•ω•̥`) 「鳥籠」から飛び立ったお嬢様はその後、どうなってしまうのか……… 読者の想像に委ねるタイミングが絶妙で、粋すぎる……!と感動してしまいました( ૃᵒ̴̶̷᷄⌑ ᵒ̴̶̷᷅ ૃ ) が! 私の想像ではどうしても……どうしてもお嬢様の未来は暗くなってしまうんですよね…。 「鳥の名前を知らない」くらい世間を知らない、故に身を守る術がない。 悪い人にどうにかされてしまうか、寒さや飢えを凌ぐ手段がわからず………か……… そして最期に「あの鳥籠は確かに私を守ってくれていた…」と振り返るんじゃ……!? …………なんでこんなマイナスな想像しかできないんだ私いいい😭😭 温かい作品を作られることに定評のあるなつさんがそんな悲しさ満点のお話作るわけないだろ!!(喝 …………と荒ぶったところで、もっとハッピーな未来も見たい!とコメントを漁ったところ、yonagaさんの素敵な見解に胸がほっこりしました(*´꒳`*) 病気を患っていても、身を守る術がわからなくても、思いもよらない出会いが彼女を明るい世界へ導いてくれるかもしれない。 いや、絶対そうなって欲しい!!! 私の中では明治や大正くらいのお話かな?というイメージなので(全然違ってたらすみません💦)、どこかの舞台監督にその美しさを見染められて、ひっそりと女優デビューなんかしないかな………と妄想を繰り広げてしまいました(*n´ω`n*) 大きな一歩を踏み出した千鶴ちゃんに、幸せな未来が訪れますように。 なつさん、今回も素敵な作品をありがとうございました❤︎( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

18: 草餅なつ : 03/04 22:24:22 ID:cassis

yonagaさんへ❄︎ yonagaさんこんばんは(*^^*) わああ〜!!!( ;∀;) yonagaさん、なんて熱のこもった嬉しいコメントを!!(;ω;)感涙 お返事遅くなってしまいごめんなさい( ;∀;) 読んで下さるだけでも嬉しい事なのに、こんなにも本作と向き合って下さって、嬉しすぎて嬉しすぎて、私も暴走する事をお許し下さい!!(๑>人◡<๑)笑 自作品の中で銀色小道は特に、読んで下さる方によって色々な受け取り方のある作品にしたいなと思って書いているので、コメントを通してyonagaさんの解釈に触れる事が出来て、作者としてとても嬉しいです(*´꒳`*) (銀色小道の主人公達は、それぞれ絶対の正解のない中で自分なりの正解を信じて前に進むのですが、これは作品にも言える事なのかなと思ったりもします) 外に憧れる、か弱いお嬢様。 実はずっと前から、一度やってみたいなと思って形にならないまま、作品の種として庭に植えたままのお話でしたが、オリジナル素材が使えるようになり、作りかけの独白を作中のあの景色に合わせてみると、イメージが湧いてきて、「これは銀色小道にしよう」となりました(*'▽'*) (銀色小道は、短編ばかりな自作品の中でも5分程度の短いもので、想像の余地があるものを選んでいます) そんな経緯で銀色小道の第5話になりました、鳥籠のお嬢様ですが、千鶴から見た切なく静寂な風景に共感して下さり、描きたい雰囲気が少しでも描けていたのかなと、嬉しさでいっぱいです( ;∀;) とても繊細な世界を創り出すyonagaさんに繊細なトラップだなんて褒めて頂いたら、光栄過ぎて夜中まで張り切ってしまいます!!(*⁰▿⁰*)←明日も仕事 「一歩もです!」や「あの鳥の名前がわからない」 の所も言葉から千鶴の心情まで汲み取って下さり、yonagaさんの素敵な感性で千鶴に向き合って頂けた事、嬉し過ぎてなんと言っていいか分からないくらいです(;ω;) 私、多分もう3回くらい救われています(*´Д`*) きっと、千鶴に魅力を感じて下さるyonagaさんはやっぱりとても優しく繊細なお方なのだなって思います(*´꒳`*) 千鶴の開けた扉の先にある無限の展開にまで目を向けて下さるなんて、逆にyonagaさんの中で、千鶴がどんな道を歩んでいくのかが気になってしまいます!!(*´꒳`*)←(作者/笑) 私も、yonagaさんの作品を読んで寝ると、心地良い夢が見れそうで、ダークホワイトの更新や新作をとても楽しみにしています(o^^o) やったーーっ!!yonagaさんの心を奪えたぞーー・:*+.\(( °ω° ))/.:+ 何度も読んで下さってるなんて、ありがたや〜ありがたや〜(´∀`=)〜(=´∀`)♪ 私もyonagaさんの作品にたくさん心を奪われてきたので、交換ですね← 千鶴にとっての「今まで」にも、意味を見出して下さり、ありがとうございます!! 無駄なんてものは一つもなくて、今までがあったからこそ千鶴は扉を開ける事が出来て、その先を歩くのも千鶴自身で、振り返ると道になっている! yonagaさんが感じて下さった事、まさに銀色小道のテーマとして私なりに追求している事を汲み取って頂けた思いです!! 未来の千鶴にとって、あの鳥籠はどう映るのでしょう...。きっと、yonagaさんの仰る通り、鳥籠の中から見てた時とは別な形に映るでしょうね! 本当に、yonagaさんは私が作品で伝えたい事を全て汲み取って下さるようで、そんな感性鋭いyonagaさんに読んで頂けて幸せです!! 1〜4話も度々読んで下さっているなんて、もうそれだけで十分嬉しいです(;ω;)ヨナさーん!! yonagaさん、本当に嬉し過ぎるコメントをありがとうございます(๑>◡<๑)

17: yonaga : 03/02 22:17:53 ID:730784166

草餅なつさん こんばんは (*^▽^*) 「鳥籠のお嬢様」読ませていただきました まずは作者である草餅さんの意図する所と違う解釈をしてるかもで、あげく意味不明な言葉で暴走する事、最初に謝っておきます! (。-人-。)ペコリ 病気のお嬢様、せつないメロディ、静けさが広がり、風に全てを任せ飛ぶ一羽の鳥。 鳥籠の冷たさ、、背景の絵がまた素敵 いやいやいや!危なく雰囲気に飲まれ、草餅さんの繊細なトラップに引きずり込まれるところでした!それもまた良いんですが(笑) 「一歩もです!」 「あの鳥の名前がわからない」 この二つの言葉が秀悦、いや強烈で、全て吹っ飛びました。 現状かつ心情が紛うことなき鳥籠でありお嬢様だからこそのパラドックスが発生。 千鶴さんの魅力爆発です。 真っ白な羽はどんな出会いをして、どんな事件に巻き込まれながら、どんな色に染まっていくのだろう、 扉の先にある無限の物語の数々が洪水の如く溢れて止まりません。 大袈裟では無く、何年分かの夢と白昼夢まで見れそうです!(妄想癖) 悲しいタッチの静けさと始まりの物語と千鶴さんが持つ躍動の中和に不思議と救われる自分がいて何度も読んでしまう。 気がつけば、また草餅なつさんの作品に心を奪われました。この話し好きです。 余韻に浸りながらもう少し書かせてもらうと 冷たい檻の中だったかも知れないけれど、 今までが無駄だったんじゃなくて、 今まで散々、頭の中で描き憧れてきた事、培って来たモノが、あったからの今で、歩き初めれた自分が居て、だからこその出会いがあって、これからがあって、だからこその想いが発生して、この先ローマの休日展開になったとしても、病気で、苦しい展開になったとしても、道筋は間違い無く刻まれていて、そこには千鶴さんの物語があって そして、ふと振り返った時に今までずっといた鳥籠が、また別の形で千鶴さんには映るんじゃないのかなぁって自分には思えます。 上手く言えないけれど、 光る道を作って歩いて行くんじゃなくて、 自分の思うがままに歩く事で、未来が過去の道を光らせる、そうゆう事もあるのかも知れないなんて、そんな魅力を千鶴さんとこの物語に感じました。 と5話の感想だけを書いてしまいましたが 銀色小道1~4話もほんと素敵でこっそり度々読みに来てたりします(*^^*)(←コメント行け) 繊細な心の色合いで綴られてゆく短編集、この作品ならではの世界観があって大好きです。 度々の妄想癖長文失礼しました!(*^^*) 素敵な時間ありがとうございました♪

16: 草餅なつ : 04/04 01:11:26 ID:cassis

purinさん、「長い雨」を読んで下さって、しかも素敵なコメントまでありがとうございます(*'▽'*)!! 心の動きの所、purinさんに褒めて頂けてとっても嬉しいです!!幸せ〜(*´ω`*) 独白の所は、主人公になった気分で書くようにしているのですが、作中の登場人物になりきるのはなかなか疲れます(泣) 藍人の独白の所は、喋りながら月日が過ぎて行くような書き方にしたので、違和感がないか不安でしたが、purinさんに褒めて頂けて安心しました(*^◯^*) 人の成長......確かに、purinさんの仰る通り、現実ではなかなか、それに付き合い続けてくれる人はいないかもしれませんね( ;∀;) 本当に、そういう存在は貴重で、人や物にもっと感謝の気持ちを持って生きないとと、作者ながらに改めて思います。 「君は誰かから必要とされている」についても褒めて下さりありがとうございます!! 人は誰もが掛け替えの無い貴重な存在と思う気持ちを作中で私なりに表現した言葉なので、purinさんに褒めて頂けて自信がつきました(*^^*) purinさんの優しい感性で色々と汲み取って頂けて、幸せです(*^ω^*) purinさん、本当にありがとうございます!!

15: ✿ purin ✿ : 04/01 22:44:23 ID:799941932

「長い雨」読ませて頂きました! 相変わらずなつさんの作品は心の動きが丁寧で、切なさ増し増しでした…。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。 「誰かが何かを取り戻したり成長する姿」、確かに素敵ですよね。 物語でもそういうキャラは人気がありますが、現実では成長するまで付き合ってくれる人ってなかなか出会えないので…… 出会えたとしても、成長途中の自分ではその人を「大切」だと認識できるかどうかもわからない。だからこそ貴重な存在だと思います。 藍人が強い拠り所を見つけられて良かったです。が…………(´;ω;`) 若干のネタバレになってしまうのですが、藍人の声が届きますように…! 「君は誰かから必要とされている」、いろんな悩みを抱える方に届いて欲しい、素敵な言葉でした。 心温まる作品をありがとうございました!(*´꒳`*)

14: 草餅なつ : 02/26 22:27:34 ID:cassis

ゆきだんごさん、こんばんは!! お返事が遅くなってしまい、ごめんなさい(>_<) 引き込まれるとまで褒めて頂けて、3作ともに素敵なコメントを下さり、本当にありがとうございます(*^◯^*) 今回もゆきだんごさんから頂いた素敵なコメントに、創作意欲が高まりました!! やっぱり、コメントは作者にとって宝物ですね! これからも忙しさに負けずに創作頑張ろうと思います(*^^*) ゆきだんごさんの作品を楽しみにしていますね!! お互いに創作ライフを楽しみましょう(*^◯^*)

13: ゆきだんご : 02/24 16:17:46 ID:SnowDumpling

草餅なつさん、お返事ありがとうございます♪ (*´∇`*) しばらくのべるちゃんをさわる時間がとれなくて、おひさしぶりになってしまってすみません! (。>﹏<。) お時間をかけられただけあって、すごく引き込まれるグラフィックです♪ ヽ(´▽`)/ どんなお話なのか気になって次々と読んでしまいました♪ (*´∇`*) 芳雄さんのスミさんを思う気持ちが行間から強く伝わってきました… 今のおふたりの日常が笑顔で満たされているといいなと思います。 (*´ー`*) 作中の言葉から、エイさんは優しい心の持ち主のような気がしました。 その連想から続きを想像してしまったのかもしれません。 (ノ´∀`*) もし続きのお話が読めたらとても嬉しいです! お姉さんも見守ってくれている、素敵な4人家族のように思います。 これからもずっと優しい光でいっぱいの家庭でいてほしいです♪ ( ´ ▽ ` ) こちらこそいつも素敵な作品にふれさせていただいて、丁寧なお返事をくださり ありがとうございます♪ (*´▽`*)

12: 草餅なつ : 02/24 14:47:55 ID:cassis

ゆきだんごさん、こんにちは! お久しぶりです(*^^*) 銀色小道を読んで下さり、とても嬉しいコメントまで頂いてありがとうございます(*^ω^*) 最初のグラフィック、作るのに少し悩んで時間をかけた所なので、褒めて頂けて嬉しいです!! なんと、3作とも読んで頂けるなんて、本当にありがとうございます(*^▽^*) 70年来の約束では、切ないけれど二人にとっては一つの答えという事を意識して作っていたので、ゆきだんごさんに共感して頂けて、更には芳雄のこれまでにも触れて頂けて、作者冥利に尽きます!! 影は、暗く悲しいお話になってしまいましたが、ゆきだんごさんの、光を当てて下さるようなご考察に、そういう終わらせ方があったと、勉強になりました!! その展開なら短編集の中の作品ではなく一つの独立した作品として、書けそうですよね(*^ω^*) ホラーエンドにしてしまった事を少し後悔しました(笑) 言えなかった 「ごめんね」は、2作目がモヤモヤするホラーでしたので、口直しにと、ほっこりめな話にしました。 雄二の気持ちは、私も姉に届いていると作者ながらに思います!! (そういう世界がいいなという希望的観測含( ˊ̱˂˃ˋ̱ ) ) この一件で、家族の絆が更に深まってくれればなと、(やはり作者ながらに)思います(o^^o) ゆきだんごさんから頂いた優しいコメントに、作って良かったと、救われる思いです! こちらこそ、素敵なコメントをいつもありがとうございます(๑>◡<๑)

11: ゆきだんご : 02/24 12:11:21 ID:SnowDumpling

草餅なつさん、こんにちは! (*´∇`*) 銀色小道、読ませていただきました! オープニングのグラフィックがとっても素敵です♪ (*´艸`*) 『70年来の約束』 とても切なくて悲しいけれど、芳雄さんがスミさんを連れ戻すために 思いつく限りのあらゆることを試した末に辿り着いた答だったのかなと思いました。 お二人がまた寄り添っていけるのだから、幸せな結末なのかもしれないと思いました… 『影』 エイさんはひなたさんのことを忘れて人生を謳歌していくのでしょうか… ふとした瞬間に自分が置かれていた闇に今ひなたさんがいるということを思い出すような気がします… どちらにとっても幸せな未来がいつか訪れますように… 『言えなかった 「ごめんね」』 雄二さんの気持ちはきっとお姉さんに届いていたと信じています。 きちんと謝れる賢治くんも 受け入れられる環奈ちゃんも、思いやりのある優しい子どもたちですね! これからもずっとお互いを思いやる素敵な家族でいてほしいです。 (*´ー`*) 短編ですけれどとても読み応えがありました! 素敵な作品をありがとうございます。 (*´ω`*)

10: 草餅なつ : 01/17 19:00:28 ID:cassis

えりかさん、こんばんは(*^^*) 遅れ馳せながら明けましておめでとうございます!!(๑>◡<๑)♪ 今年もよろしくお願いします!!(o^^o) 3つとも読んで下さった上に嬉しいコメントまで頂いて、嬉しくて朝から幸せでしたヽ(´▽`)/〜←幸せの踊り中 なんと!! えりかさんの春夏秋冬をイメージした作品、いつか読みたいです(*^▽^*) ゆっくりお待ちしています!! そのえりかさんの作品と共通点がいっぱいだなんて!!(*⁰▿⁰*)おお〜〜!! えりかさんの素敵なセンスや感性と共通点があったみたいで光栄です(〃ω〃) そして、70年来の約束でのスミさんの心境を汲み取って下さって、ありがとうございます!! えりかさんの素敵な感性に読み取って頂けて、私はとても幸せですヽ(´▽`)/〜踊り再発♪ 芳雄の選んだ道は、一般的には正しくないのかもしれません。けれど、二人が幸せなら、それは一つの答えになるのではという思いで書いたので、えりかさんにそう言って頂けて、作者冥利に尽きます!! 2作目のモヤ感は......ごめんなさい(笑) ちょっと影の部分も書いてみたくなったものでヽ(´o`;影ちゃんだけに(寒) 人の心の綺麗な部分と、内に秘めたる闇な部分、全部ひっくるめて人なんだなと改めて思う事が最近ありまして、そんな自身の悪い部分を受け入れられたら、人の良い所も悪い所も全部受け止められる人になれるかな〜なんてその時考えていました。 「影」を書くときは、そういう意識が心のどこかで反映されていたのかもしれません。 私も......影ちゃん派です(・ω・;) 「言えなかったごめんね」では、えりかさんの仰る通り、「家族」について書いてみました(*^▽^*) 私も兄がいるのですが、幼い頃は泣かされてばかりでしたよ(O_O)ミー、オモイダシタゾー!!笑 妹はいつだって苦労しますよね...(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`) 甥っ子君は、私も書いててやり過ぎたかなとちょっと思いました(笑) 言葉で伝える事の大切さを書きたくて、でも短編なので時間の制約もあって、甥っ子君には少し暴走して頂きましたヽ(´o`; 登場人物みんなに共感して頂けて、えりかさんの優しい感性を感じました(〃ω〃) エンドロールの曲についても褒めて頂き、ありがとうございます!! 神がかりだなんてそんなそんな......(๑>◡<๑)♪←でもちゃっかり心に刻む人(笑) 作品のBGM選ぶの大好きでして、どれにしようかなって、じっくり選んだ甲斐がありました(*^ω^*) 素材がどれも秀逸なのがのべるちゃんの楽しい所ですよね(*^▽^*) 素材を作って下さってる方々を尊敬です!! えりかさん、3作ともお付き合い頂いた上に、続きも楽しみとまで言って下さり本当にありがとうございます(*^ω^*) 私の方こそ、えりかさんの作品とても楽しみにしています!!☆

9: えりか : 01/16 20:54:44 ID:20121229

なつさん、こんばんは! 銀色小道、3作品拝見させていただきました(๑´˘`๑) 1作目の『70年来の約束』は、ちょっと驚きました…!なぜかと言うと、公開はしていないのですが春夏秋冬をイメージした短編を作っていて、その中の1つのお話が70年来の約束と共通点が沢山あって…!お話自体は全然違うのですが… それもあって戦時中と戦後の事を色々調べていたので、ノベル中の絵だけでなくスミさんの見ている光景を想像しながら読んでしまい、切なさが半端なかったです(*´σω・、)ホロリ 芳雄さんの決断。きっとスミさんの救済になって2人はずっと一緒に居られますね( ´^`° ) 2作目の『影』。読了後のなんとも言えないモヤ感…これが本当になつさんの作品…?と思ってしまう怖いお話でした。 でも、ただ怖いだけじゃなくて人間の闇の部分を思うと…ひなたちゃんよりも影ちゃんの気持ちの方がわかってしまう…共感してしまう…そんな自分の中の闇も見つかってしまうお話でした。 3作目の『言えなかったごめんね』は、全部素敵な作品ですが、その中でも1番好きなお話でした(˶´ч`˶) 私も兄と姉がいるのですが、兄妹喧嘩も姉妹喧嘩もよくしました( ´□` ) 家族だから謝れない…素直になれない事って多いですよね( ´^`° ) おじさん、姪甥、そしてお姉さんの全員に共感できて、伝える事の大切さを再確認できる優しくて温かいお話でした♡ 甥っこ君!君それはやっちゃ駄目すぎるやつ!(;°;ω;°;)!絶対許されないやつー!って、声出して言いそうになりましたが、やっぱりお姉ちゃんは優しいな…(๑´˘`๑) どの作品も、TOPには戻らずにエンドロールへ…音楽がとても合っていて、最後まで余韻に浸りながら聞くことが出来ました(*´﹀`*) とくに3作目の言えなかったごめんねのエンドロールへの流れと曲のチョイスが神がかり的に素敵でした…! 素敵な作品をありがとうございますm(_ _)mこの後追加されるお話も凄く楽しみにお待ちしております!

8: 草餅なつ : 01/15 22:24:03 ID:cassis

purinさん、本作を読んで下さった上に、嬉しいコメントまでありがとうございます(*^^*) し、しかも3つとも読んで下さったなんて!!( ;∀;) 70年来の約束の芳雄の選んだ答えは、やっぱり悲しい選択なのですが、もしも、芳雄とスミがそれで良いと思うなら、それも一つの答えなのではという事を思いながら書いていたので、purinさんに汲み取って頂けて、とても嬉しいです(*^ω^*) 「影」の影は、生まれながらに不幸な立場で、影を生んだひなただけでなく、影自身も極度のストレスによって変わってしまった一人でして、そんな彼女が辿り着いた答えが、purinさんの仰る通り、「こうするしかなかった」という、避けられない悲しみを伴う答えでした。ひなたの運命は......purinさんの御想像の通りです(>_<) 言えなかった「ごめんね」は、最初の2つが悲しい雰囲気なので、3つ目はちょっと癒される感じの話にしたいなと思って作りました(*^ω^*) 感動して頂けたなんて、作者冥利に尽きます(*´꒳`*) それぞれ短い時間の中での作品なので、ちゃんと作れているか不安もあったのですが、purinさんの余韻に浸って頂けたとのお言葉に、私が救われる思いですヽ(´▽`)/ purinさん、銀色小道を読んで下さって、本当にありがとうございました(*^ω^*)

7: ✿ purin ✿ : 01/14 00:32:12 ID:799941932

現在公開中の3作品、読ませて頂きました。 「70年来の約束」では、芳雄さんのスミさんを想う気持ちに心打たれました…。 悲しい選択ではありましたが、2人が再会できてよかったです。 「影」の影ちゃんが壊れていく様も切なく、「こうするしかなかった」道に辿り着いてしまったのが悲しかったです。ひなたちゃんはどうなってしまったのでしょうか…影として生きる事はできない人格なので、きっともう… 「言えなかった「ごめんね」」では家族愛にうるっと来てしまいました。甥と姪を育てているという設定でもはや感動…(早い) 雄二に育てられた2人は、きっと素敵な大人になる事でしょう。 どれも色々な角度で心にくるものばかりで、読了後素敵な余韻にどっぷりと浸らせて頂きました。 次のお話も楽しみにしています(*^^*)

6: 草餅なつ : 01/13 22:21:57 ID:cassis

マコト2404さん、70年来の約束を読んで下さり、嬉しいコメントまでありがとうございます(*^ω^*) 「70年来の約束」では、老夫婦のそれぞれの苦しみや、作中の夫の辿り着いた切ない答えを書こうと思ったので、マコトさんに切ない部分を感じ取って頂けて、嬉しいです!! 未だに荒野の中を彷徨い続けている妻の苦しみにも触れて頂き、70年来の約束で書きたかったポイントをほとんど拾って頂けた事が本当に嬉しくて、創作意欲が高まりました(*^^*) 本当にありがとうございます!!☆

5: マコト2404 : 01/12 12:27:21 ID:916181178

|・ ×・)\  70年来の約束読みました。  切ないすれ違いですね。「荒野をさ迷っているのか」ってセリフがぐっときました。

4: 草餅なつ : 06/23 00:29:20 ID:cassis

wa_ni_ 🐊さんへ☆ 70年来の約束を読んで下さり、嬉しいコメントまでありがとうございます(*^^*) 芳雄の選んだ道は、決して称賛できる道ではないですが、それでも二人にとっては一つの答えなのかもしれないという所を書きたかったので、wa_ni_🐊さんにその辺りを汲み取って頂けて幸せです(*^◯^*)!! ゆっくりになりますが、残りの話も頑張ろうと、コメントからエネルギーを頂きました!! 本当にありがとうございます(´∀`*) wa_ni_🐊さん、一章完結されたんですね!! また、wa_ni_🐊さんの作品にもお邪魔させて頂きます(*^o^*)

3: wa_ni_? : 06/22 17:47:27 ID:151996883

草餅なつさんへ 70年来の約束を読ませて頂きました! 切なくて悲しいお話でも、2人にとっては幸せで どこか温かみを感じました!! とても素敵なお話でした!😊 これからも楽しみにしてます!! wa_ni_🐊より

2: 草餅なつ : 01/11 19:26:06 ID:cassis

ともすけさん、こんばんは(*^^*) 70年来の約束を読んで下さり、嬉しいコメントまでありがとうございます(*^ω^*)!! 一般的な価値観では決して正解とは言いにくい道でも、2人にとっては正解になる事もあるという所を伝えたくて作った小話なので、2人の間の愛情の部分や選んだ答えの切なさを、ともすけさんに評価して頂けて嬉しいです!!☆ 他の小話も、姿形は違っても共通するテーマで作っていくつもりなので、また遊びに来て頂けたら幸いです(泣いて喜びます(〃ω〃) ) ともすけさん、銀色小道を読んで下さりありがとうございました(*'ω'*)!!

1: ともすけ : 01/11 14:35:46 ID:147654108

草餅なつさん、こんにちは! 70年来の約束、読ませていただきました。芳雄さんとスミさん、お互いがお互いを思うからこそ切なく、そして愛に溢れたお話でした。また次の小話も楽しみにしております!

草餅なつさんの作品一覧

桜咲く前に

草餅なつ

プレイ数:150

公開日時:2019-08-14

睡蓮

草餅なつ

プレイ数:73

公開日時:2016-06-20

のべる in Novel

草餅なつ

プレイ数:101

公開日時:2016-11-19

さよならの前にもう一度

草餅なつ

プレイ数:92

公開日時:2017-02-05

独自童話【動物村】

草餅なつ

プレイ数:122

公開日時:2017-04-12

目を閉じてから読むノベル【瞳と圭吾】

草餅なつ

プレイ数:99

公開日時:2020-12-03

Cross

草餅なつ

プレイ数:101

公開日時:2020-04-26

神様に嫌われた日には

草餅なつ

プレイ数:83

公開日時:2020-04-25

優しい嘘は好きですか?

草餅なつ

プレイ数:125

公開日時:2019-08-13

幸せになる予定の王子

草餅なつ

プレイ数:97

公開日時:2018-02-23

【数タップ】黒沢に譲るんだ!

草餅なつ

プレイ数:171

公開日時:2019-07-29

【タブー企画】売れない画家と魔法の絵の具

草餅なつ

プレイ数:107

公開日時:2021-04-15

ごめんねシンデレラ

草餅なつ

プレイ数:77

公開日時:2018-10-05

【花言葉企画】水底のネレイス

草餅なつ

プレイ数:150

公開日時:2021-07-04

近未来スカイレースごっこ

草餅なつ

プレイ数:76

公開日時:2020-07-13

【納涼祭3】奈落さん

草餅なつ

プレイ数:154

公開日時:2019-11-21

祝福の名はリミット

草餅なつ

プレイ数:85

公開日時:2021-03-14

セピアの街の蒼空

草餅なつ

プレイ数:58

公開日時:2020-02-07

隣人で友人でお姉ちゃんで...

草餅なつ

プレイ数:108

公開日時:2020-07-07

神頼みをミュートしますか?

草餅なつ

プレイ数:20

公開日時:2021-01-18

【アフター】創作の花…

草餅なつ

プレイ数:85

公開日時:2021-06-12

アンジュの絵

草餅なつ

プレイ数:6

公開日時:2021-11-18