アプリで読む
通報する

突撃都市

山下 式

プレイ数 70

  • のべる操作方法
  • 共有

【スマートフォンブラウザでの操作方法】

テキスト送り&選択を選ぶ タップ
セーブ・ロードメニューを開く  2本指タップ
テキストスキップ    3本指タップ

【パソコンブラウザでの操作方法】

テキスト送り&選択を選ぶ マウス左ボタン
セーブ・ロードメニューを開く マウス右ボタン
テキストスキップ Ctrlキー
ログ表示 マウスホイール
※操作方法は今後変更される可能性があります。

共有URL

埋め込みコード

公開日時

2020/08/22 14:33:39

総シーン数

121

作品説明

 熱狂する夜の街。スピードが横行し、そのために危険な橋を渡り、蝋燭の光が道ゆく廃人の汗に煌く。汚れた仕事に手を染める青年と、身体を売って稼いだ金で美を得る少女。その美しい体の背景には、反吐のしぶきがよく似合う。

 夢破れた少年"岸部 航"が見た混迷の街は、多種多様に変化する人々の姿だった。

2020.3.21
E=hvを公開。4.17更新

2020.7.18
Lp=√hG/c3を公開

2020.8.18
S=klog Wを公開。

タグ

恋愛 、SF 、【完結】 、ゲーム性無し

全てのコメント(7)

7: 榎音 : 09/12 18:00:19 ID:457048397

こんにちは^_^

6: 山下 式 : 08/30 16:37:00 ID:TypeYamashita

山原 寛さん まず、この作品を最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。この作品がとても読み辛いというのは重々承知していたのですが、どうしても避けられませんでした。 というのも、私は読者を気持ちよくさせる気がさらさらなく、傲慢にも読者を真っ二つに斬り伏せたい、真っ二つにされる感動を与えたいと願いながらコレを作ったからです。私自身も映画や小説に真っ二つにされたいですし、そんな小説や映画に会えたら嬉しいですよね。 さて、お話したいことは山ほどあるのですが、今回はそれらを目から血が吹き出す思いで飲み込み、沈黙することに致します。相互作用による影響を題材にしている以上、この作品を読んだ山原さんは私の真意ではなく山原さんの解釈に委ねられるべきであり、そこにズレや不足があったとしても既に現実がパラレルワールドを理想としている以上、私はその認識のズレを歓迎しなくてはいけません。というかコメントを読む限りとても鋭く観てくださっているなぁと感じております。 決して短くない、理解し難いこの作品に最後までお付き合いいただき誠にありがとうございます。コメントから沢山の活力を受け取りました。

5: 山原 寛 : 08/30 00:47:21 ID:Logos0422

山下さん、こんばんは。 プレイし終わってから、しばらく放心してしまいました・・・。私なんかには難解に感じてしまう箇所も多々あり、言語化するのがちょっと難しいくらいなのですが、兎に角すごかった・・・。 物理学と社会科学を要する恋愛、という荒業を見事にやってのける手腕に完全にノックアウトされてしまいました。 私には、この物語では一貫して、二つの対立する概念がせめぎ合っていたように思えました。 教会の生命工学術と機械派のサイバティネクス技術、岸部航と甲賀麟太郎、社会システムと人間本来の機能、機械と人間・・・。 二つの対立を巨視的に俯瞰する視点として、物理的にも象徴的にも、“突撃都市”という存在があったように思います。そして、その神の手助けにより、岸部航と甲賀麟太郎は相互作用を起こし、巨視的な視点から既存の社会構造を創り替えることに成功する。 分人概念を導入することで個人は細分化され、対立の壁は緩やかになり始め、そして、やがてはなめらかな世界へと移行していく・・・。 (正直、この辺りの議論も私にとっては難物で、正確に理解し切れていないとは思いますが・・・。) 航と瑞穂が、生命とは何か、という討議をするシーン。議論の中身は難解で高度なやり取りを交わしているにも関わらず、結局これって付き合いたいがためにやってるんやん・・・って考えると、二人がフツーの人間とはちょっと違うという事情を差し引いても、いじらしいというか不器用というか・・・。 因みに肝心の議論の中身は、私の脳味噌では6割程度しか理解し切れませんでした・・・。 生命システムとオートポイエーシスとか、細胞の核と壁とか、パラレルワールドとか・・・、先述した話との連関の中でどう書けばいいのかなーと考えたりしましたが、もう頭の中が混乱してきたので諦めます・・・。 それから、これはちょっぴり余談ですが、岸部航と甲賀麟太郎の脳を半分にして入れ替えて移植する、という箇所を読んで、私なんかはスウィフトの”ガリヴァー旅行記“を思い起こしていました。 ご存知かもしれませんが、バルニバービの医者が考案した、対立した政治家を融和させる方法のことです。二人の脳を半分に切断し、入れ替えて再び繋ぎ合わせる手術。これにより、“節度のある、そして調和のとれた思考が生じてこよう”とスウィフトは書いていました。 対立と分断、そしてそれらの調和、というテーマは私にとっても興味を惹かれるものだったため、それが原因で、本作をもしも恣意的に単純化した解釈や図式化に嵌め込んでしまっていたらすみません・・・。 まだまだ書き切れていないこと、取り落としていることなど、たくさんあるとは思いますが、さしあたっては以上が、私のせまーーい視野で考えてみた手前勝手な解釈です。取っ散らかった駄文をすみません! 素晴らしい作品をありがとうございます。 改めて、お疲れ様でした!

4: 山下 式 : 04/21 06:38:21 ID:TypeYamashita

永久さん  はじめまして。  この度は若輩な私の作品を手に取っていただきありがとうございます。  文章を気に入っていただけたようでとても嬉しく思います。というのも、物事を詩的に表現しようとすると無駄を省いた文章になり、これは読み手に説明するのではなく感じさせることを目的としているからなのですが、これが物語と相性が悪く、なかなか世界の説明を詳しく書くことができません。その点、ノベルゲームは絵と字で表現できるので、文章が複雑でも絵で何が起きているか表現でき、上記の弱点を補って分かり易く描写できるのかもしれないと、永久さんのコメントで初めて気が付きました笑  続きを待ってくれている方がいると分かると、気合いの入り方も変わりますね。そう遠くない日に良いものを更新できるように努めますので、そのときまた手にとって貰えれば嬉しいです。

3: 山下 式 : 04/21 06:37:51 ID:TypeYamashita

Logosさん  こんにちは。  今作では、読者にファンタジーと感じさせながらSFに引きずり込むという裏テーマを持って製作していまして、その辺りを感じてもらって嬉しく思います。  今後の展開はこれまで避けて通ってきた恋愛も取り扱う予定です。やはり、目まぐるしく変化する社会と、1万年以上も代わり映えしない人類の、生物として本来から備わった機能の摩擦を描くことは避けられないでしょうが、今はそこに一筋の希望を見出しています。私は絶望にも希望にも肩入れするつもりはないので、あくまで思考実験みたくシミュレーションの結果を物語として綴るだけですが、何卒お付き合いくださいませ。  あとこれは余談なのですが、Logosさんのコメントにある"まだまだ物語は分からないことばかり"という何気ない一文。とても良い感想で感激しました。読んでる人は、私が何を描こうとしているか薄々と勘付いているのではないかと思っていたので。  今後の展開でLogosさんが何を感じたのか。またコメントで教えていただければ嬉しく思います。

2: 永久(とわ) : 04/19 16:12:13 ID:towa0925

初めまして。 ダウンロードして、少しずつ読み進めていって第一章が終わった今、謎が謎を呼んで続きが気になって仕方ないです(笑) 世界観にしても凝っていて何か裏がありそうな事情も気になるし、何よりノベルと小説を掛け合わせたような演出と 事細かな素晴らしい文章に目を見張ります。 ノベルでなければ楽しめない演出に、 小説のような情景描写。 この二つの融合が とても素晴らしい。 久しぶりにDLした作品が 良作で嬉しいです。他の方にも自信を持ってお勧めできる1作です。 作者様のご都合に合わせて 続きを楽しみに待っています♪

1: 山原 寛 : 04/19 12:29:29 ID:Logos0422

こんにちは。 卓抜した筆致にぐいぐい引き込まれ、一気に読み切ってしまいました。その筆致の中に映画的演出によって際立たせられたアクションシーンが織り込まれ、飽きることなくずっと楽しみながら読み進めていました。 ともすると今までの作風とはガラッと変わった、ファンタジー寄りの世界観にも見えますが、やはり根底には科学技術が存在しており、山下さんの作品に通底するテーマや舞台立てを感じられたように思います。 利便性や目的のためであれば、生命工学術によって人間の身体さえ都合よく作り替え、生命というシステムをも乗り越えていく。 また、今作では、特に犬童と小山という言わばコメディリリーフが物語上のある種の潤滑油的な役割を果たしていたように思います。 まだまだ物語は分からないことばかりですが、『突撃都市』の行く末と、山下さんの深化と進化を続けていく作品群に勝手ながら期待を寄せつつ、次の更新を楽しみに待っています。

山下 式さんの作品一覧

Diamond Bloods

山下 式

プレイ数:84

公開日時:2018-02-19

創造的暴動

山下 式

プレイ数:149

公開日時:2018-07-16

【一人芝居企画】世界を見つめる眼差し

山下 式

プレイ数:89

公開日時:2018-04-09

【1S企画5】愚者の結末

山下 式

プレイ数:104

公開日時:2018-06-16

Ego Death

山下 式

プレイ数:95

公開日時:2018-12-29

虚構原型

山下 式

プレイ数:349

公開日時:2019-06-30