アプリで読む
通報する

モノノケハカランダ

千代蔵

プレイ数 105

  • のべる操作方法
  • 共有

【スマートフォンブラウザでの操作方法】

テキスト送り&選択を選ぶ タップ
セーブ・ロードメニューを開く  2本指タップ
テキストスキップ    3本指タップ

【パソコンブラウザでの操作方法】

テキスト送り&選択を選ぶ マウス左ボタン
セーブ・ロードメニューを開く マウス右ボタン
テキストスキップ Ctrlキー
ログ表示 マウスホイール
※操作方法は今後変更される可能性があります。

共有URL

埋め込みコード

公開日時

2019/03/14 21:31:42

総シーン数

39

作品説明

3/14  『後日談』追加。

本編で回収するまでもなかった伏線のショートストーリーです。本編を楽しいと思って下さった方々への御礼を兼ねてお送り致します。ただし、シモ系のネタが多くなってしまったので苦手な方はDLをお控えくださいませ。

これにて完全終了となります。ご覧になって下さいました皆様ありがとうございました。
コメントを頂きました皆様、ご評価頂きました皆様には篤く御礼申し上げます。この物語を愛してくださってありがとうございました。皆様のお陰で、この物語を書いている間、私はとても幸せでした。

『ぼくの愛したあのひとは、決して触れてはならないひとでした』

人に取り憑くモノノケの姿が見える『退魔師』の物語。弟が愛した人には悪いものが憑いているのか…?

みたいなお話です。日本の神様とかモノノケとか眷属とかそういうのが好きな方にオススメします。
アンド。
本編は大学の講義並に長いので、ダラダラ話が苦痛ではない方にオススメしております。



〜オープニングより〜

時は大正、御一新は既に昔語りの時代に下り、日本は富国強兵の旗印のもと、列強諸外国に劣らぬ先端技術を生み出す超大国となっていた。
魑魅魍魎の仕業と匙を投げられてきた事象・事件は、科学技術の発展によりほとんどの所業が暴かれ、怪談話の類は子供とて信じぬようになった、そんな時代であった。
しかし、それでも。ほんの一握、いかなる先進技術をもってしても解明できぬ不可思議な事象というものは残り続ける。
今こうして、これを読んでいる読者諸君の時代にも、それらは密やかに生き続けているのだ。
ひとはそれを『モノノケ』と呼び…
モノノケが起こす複雑怪奇な事件を解決するものたちを『退魔師』と呼んだ。
そして、退魔師の中でも、もっとも力が強く、もっともモノノケを使役できる血統のものたちは、太古からの呼び名で《モノノケノモノ》と、呼ばれていた。

この物語は、大正末期に存在した、ある《モノノケノモノ》の体験記である。






劇団ひよこ座プロデュース『モノノケハカランダ』

タグ

ミステリー 、【完結】 、歴史/時代劇

全てのコメント(18)

18: 千代蔵 : 05/15 23:33:08 ID:akutagawa

時乃栞様 栞さん、コメントを寄せてくださって本当に本当にありがとうございます!こうして栞さんと言葉を交換しあえただけでも、のべるちゃんをやっていて良かったと心から思えます。 ないものをあると信じ込むなんてくっだらねぇ、そういう考え気持ちワリー、と思う人も大勢いると思います。でも信じた方が楽しいのは確かなので、私はけっこう本気で信じているんですよね。周りにあるものは、自分が愛したら愛し返してくれるって。 見えないものたちとの距離は、実はすごく近いのではないかと。そうじゃなければアミニズムなんて思想、世界には生まれなかったんじゃないのかなぁ、と。 私が大好きな栞さんの作品のように、子供がぬいぐるみを命あるもののように愛するのは、子供は大人なんかよりずっと凄いから、好きだよーってぬいぐるみを抱きしめたらぬいぐるみも抱きしめ返してくれてるのを実はわかってるんじゃないのかな、なんて思います(*´ω`*) 栞さんのところにもきっといますよ、カッコいいのが!ぎゅうぎゅう抱きしめられちゃってください!可愛いほうが良いかな? ハカランダちゃんを好きと言ってくださってありがとうございます!やったー!嬉しい〜♡ あの子一途で良い子なので、私の中では「ぼんぼりちゃん」と好きなマイキャラ一位を競う子です(まさかの超脇役とのデットヒート)。 最後にもう一度。栞さん、本当にありがとうございます。このノベルを見てくれた事も、私と繋がってくださった事も、全部。

17: 。 : 05/15 20:57:18 ID:tokinoshiori

千代蔵 さん とても優しく、温かい物語でした。 孤独に、心に闇を抱えている人達を救いたい… そんな作者様の想いが伝わってきました。 この物語を通して、抱きしめてくださっているように感じました。 この物語のように、本当に私たちの側にモノノケ達がいてくれるなら、どんなに心強いだろう。 自分自身のこと以上に人間を愛し、守ろうとしてくれるモノノケ達が… とても愛しいです。 この物語を読んで、なんだか身の回りにある物達が、今まで以上に愛おしく感じています。 ずっと大切にしていたら、もしかしたら… なんて考えると、とても愛おしいです。 目には見えなくても、感じることはできる。 私はそう思います。 人間は孤独じゃない。 たとえ目には見えなくても、私の涙を止めようと、抱きしめてくれている存在がいる。 私はそう思い込みたいと思いました。 やっと感謝の想いが伝えられました。 千代蔵さん、素敵な物語を届けてくださり、本当にありがとうございました。 追伸 この物語で1番好きなキャラクターは、ハカランダさんです(o^^o)

16: 千代蔵 : 04/22 21:34:43 ID:akutagawa

Ten10様 プレイして頂き、またコメントを寄せて頂きましてありがとうございます!私事で少々凹んでおりました時に、この嬉しいコメント…本当に嬉しかったです、明日への活力になります!泣きそうですが泣かないぞ!w 文章の言葉選びにつきましては全く自信がなかったもので、そこを見て頂いた事に嬉しさと驚きと恥ずかしさを感じております。小説の類を読むのは好きなのですが、書く事は今まで殆どなかったので…。 晴馬さんが大学の臨時教員という設定なので、出来るだけ論文を書くように文を書く!という決まりを自分に課し、後はなるたけ大正時代に流行った外国語を混ぜ込んだ文を作る、この2点だけ意識しました。意識したところグダグダのダラダラの文になってしまったので「これはどうなのかなぁぁぁ💧」と自分では不安だらけでしたw 佳乃さんや晴馬さんが感じた「人はとんでもなく怖いけどそれでも人はとても愛しい」という気持ちは私も常に感じている事なので、人の闇に立ち向かう決意をした佳乃さんの姿が心に少しでも届いてくれたのならば本当に嬉しいです! 時間が経ってもまだこうやって『モノノケハカランダ』を読んでくださる方がいて、コメントや評価をしてくださる方々がいる。それがどれだけ私を元気づけてくれているか。感謝を伝えたいのは私の方です、Ten10さん。本当に本当にありがとうございました!

15: Ten10 : 04/22 18:00:55 ID:skana5

凄かったです。良い物語ほど良い余韻が残るのですが、モモノケハカランダの読了後には放心するかのような気持ちの良い余韻が続きました。 複雑に絡んだ謎が解けていくカタルシスも好きなのですが、やはり文章が特に好きです。台詞回しはもちろんのこと、地の文の言葉選び一つ一つが時代背景を踏襲していて、モノノケハカランダの世界に没入させてくれました。 ラストの佳乃さんの人間の闇を知った上で人間の闇を救いたいと決意していくシーンはとても心が熱くなりました。 完結から長い時間が経ってしまってますが、改めてご完結おめでとうございます。とても良い時間を過ごさせていただき、ありがとうございます。

14: 千代蔵 : 03/17 01:06:13 ID:akutagawa

サクツキ様 サクツキさんが来て下さったー!超嬉しいです!コメントありがとうございます! 実はこの物語、サクツキさんと栞さんのお陰で頑張れた所が物凄く多いのです!第1話を終えた後でお2人の作品を拝見させて頂いて、フルボッコされた気持ちに。この2人にはもう絶対叶わないと。本気で続き作るのが怖かったです。でも見てくれている方々がいるから兎に角やれるだけの事やってみようと思い、お2人の作品の動きとか間とか真似できるところがないかと何度もプレイし…。全然真似出来ていませんが、第2話からいきなり動きがついているのはその為ですw 「互いに救い救われ人は、出来事は、何処かで繋がっていて、想いは無駄にならない」。サクツキさんのコメントの通りだと私は思っております。綺麗事だと笑いたくば笑えと思い、そう考え始めた時から、ボロカスだった私の人生そのものが変化した経験を持っているので。 サクツキさんのコメント全部嬉しいのですが「兄上の独身」がウケたのが一番嬉しいです。やったー!(笑) お薦めいただいたノベル、すぐにDLしました。今日は仕事休みなので朝からプレイします!そして、マジで私リッカロッカの論文をノートに書いてるんですよ!コメ欄だと荒らしちゃうし、発表の場所がないのが悔しい…

13: サクツキ : 03/17 00:07:27 ID:455356937

千代蔵さん、お久しぶりでございます。 人とモノノケ、立場の違いはあれど真に悪であると断言できる者など存在せず、なんと優しくあたたかい物語なのでしょうか。 感想を伝えたいのに、どんな言葉を選んでも安っぽく感じてしまいそうでもどかしいです。 彼の歩んだ日々に意味があったこと、それによって救われた沢山の魂たち……。 互いに救い救われ人は、出来事は、何処かで繋がっていて想いは無駄にならないのだと感じました。 終盤に最後の謎が解き明かされる場面では涙が止まりませんでした。 本当に素敵な物語を読ませていただきました。 ちなみに、一番好きな台詞は「兄上の、兄上の独身!」です。 ありがとうございました! 追伸:リッカロッカに感想を頂いていたにも関わらずお返事が遅くなってしまったこと、心よりお詫び申し上げます。 追伸の追伸:藍色さんという方の「読み取りの才」「真実薬について」というノベルを激しくオススメいたします。作者様は文学と明治時代をこよなく愛されておりますのでよろしければ……。

12: 千代蔵 : 03/16 19:27:32 ID:akutagawa

ジェームス様 コメントありがとうございます!またもや凄い方にコメントいただいてしまった(実はジェームスさんの大ファンです)…。大感激と共にお褒めの言葉が恥ずかしくて耳まで真っ赤になっておりますw 自分的にはロック魂で色んな既定概念ぶっ壊したるわい!って滅茶苦茶に書き殴っただけなので物凄く恥ずかしい…💧 死神と柳の幽霊の話なのですが、実はあの死神にはモデルがいます。東日本大震災の時に、雪の降る被災地をぼろ草履で歩いて慰霊したイケ坊(イケメンのお坊さん)がおりまして、その時彼は作品内にもあるような絶望感で被災地を歩いたそうです。 私は、彼が雪の中を歩く写真を見てから、ずっと彼の心を救ってあげたいと思っていました。 私なんかよりもずっと凄い人なので私の救いなんかいらないのはわかってるんですけど、ずーっとずーっと彼を救いたかったのです。せめて私の心の中でだけでも良いから。だから死神と幽霊に代役を務めてもらったのです。 まさかのべるちゃんでそれをやるとは自分でも思ってませんでしたが、死神と幽霊の話を読んで、たとえ99人に「クッサw」と馬鹿にされようと、たった1人にでもこの話が心に響いて下さったのならば本当に嬉しいのです。心に響いたのならばそれは私の力では全くなく、あのイケ坊の祈りは何一つ無駄ではなかった証拠で、亡くなった人々に彼の気持ちはきっと届いていたのだと信じる事が出来るので。それは私にとっても救いです。ジェームスさん、本当に本当にありがとうございます。

11: ジェームス : 03/16 13:42:21 ID:918530951

一気に最後まで拝見させて頂きました。書きたいことは本一冊になってしまうかもしれませんのであまりズラズラ書くことはしません。 とある人が某「ワンピース」という漫画を「教科書」だと形容しました。 私は、この作品をそう思いました。 ここまで「世界」を緻密に勉強して詰め込んだ人はプロの方でもそうそういないのでは。時代背景から言葉遣い、宗教的知識まで本当によく考えられて、物語と絡めていますね。 こういった意味でも教科書かと。 エンタメとしても絶品。お堅い内容かと思えば、軽快なユーモアもあり、そして「涙」もある。私、久しぶりに目が真っ赤になるまで泣きました。泣いたし笑いました。 死神と柳の幽霊の話は間違いなく私の中の宝物です。本当に素敵なお話です。☆を50個はつけたい作品です。 のべるちゃんダウンロードして良かったと思えるのは、こういう作品に出会える事。本当に本当にありがとうございました。本当に勉強になりました。そして、お疲れ様でした。

10: 千代蔵 : 03/15 22:06:41 ID:akutagawa

藤川様 嬉しいコメントをありがとうございます! 面倒くさがりの私が完結まで辿り着けたのは、藤川さんのようにコメントを寄せていただいた方々や評価を入れて下さった方々のお陰です。ホント何度「もうめんどくせぇからやめちゃうかぁー!」と思った事かw この感謝の気持ちは文面だけでは伝えきれません! 現在は出るもの全部出ちゃった感じで頭がスッカラカンの為、続編のネタなぞ全く思いつかないのですが、晴馬さんになんとか嫁さんを作ってやりたいんですよねw なので何かの拍子にネタが思いついたら書いてみたいなとは思っております!それでも嫁は来ないかも知れないけど…

9: 藤川 : 03/15 18:26:48 ID:560891724

今度こそ完結おめでとうございます! 個人的なワガママですけど、彼らの今後の物語も見てみたいと思っています(笑) 『退魔師・九頭龍晴馬シリーズ』 みたいな感じで……w

8: 千代蔵 : 03/10 20:57:15 ID:akutagawa

藤川様 プレイしてくださってありがとうございます!藤川さんのようなまたもや凄い方にコメントいただけた事に震えが止まらないです…。 大正末期と銘打った割には全く大正を感じさせない話である事は間違いないです、申し訳ありません!もう序幕で自分自身気づいていました💧軽い気持ちで時代背景を決めてはいけませんね、これも今後の反省点です。 説明が長いのも私の悪い癖です。簡潔に端的に話を纏めるのが苦手で…。このコメントも冗長ですよねw それを味と言って下さる藤川さんの優しさに感謝です! そして私は何よりもテンポの良さを重視しているので、そこを見てくださった事に感激しています。本当にありがとうございました!

7: 藤川 : 03/10 18:57:50 ID:560891724

大正浪漫物は大好物なのですがまさかのべるちゃんで読めるとは思いませんでした。 個人的にはもっと当時を感じさせる物が登場したらより良かったかなとは思いましたが、のべるちゃん内でも屈指の大ボリュームなストーリーに関しては星5じゃ足りないくらいですね。 特に伏線の貼り方と、キャラの魅力を際立てつつ絶妙なテンポで回収していく光景は見事としか言いようがありません。少々説明台詞が長い気もしましたが、それもまたこの作品の『味』でもあるとも思っています。 楽しい時間をありがとうございました!

6: 千代蔵 : 02/16 17:41:55 ID:akutagawa

紅桃月様 プレイしてくださってありがとうございます!実は私、ど新人の頃に紅桃月さんの作品をDLさせていただいていて、凄ェぞこの人…!と生意気にも思っていたのです!その紅桃月さんがきてくださるなんて、嬉しすぎてマジ反復横跳びしちゃいました!w そうなのです、全く怖くないんですこのゲーム。私自身がホラー見ると恐怖のあまりに大声で笑い出す性質なので、ホラーが作れないのですw タグもしょっぱなからホラーつける気ゼロでしたし。今後の展開にも一切ホラー展開を考えておりません!なので安心してお召し上がりください! こうしてコメントいただけると本当に励みになります!バカなおつむを頑張ってフル回転させ更新していこうと思っております!ありがとうございました!

5: 千代蔵 : 02/16 17:18:53 ID:akutagawa

怜奈様 ありがとうございます!受験が終わったらまたお会いしましょうね!頑張れー!

4: 紅桃月 : 02/16 07:41:56 ID:345510053

率直に。 ものすごく面白かったです。 時代背景が好みだったので読み始めました。 実は物の怪ものと知り、ホラーは苦手なので内容が怖くなったら逃げるつもりでした。 が、今は続きがとても楽しみです。 更新を心待ちにしております。

3: 怜菜 : 02/16 02:29:32 ID:457228152

ありがとうございます! そのお言葉を胸に頑張ります!

2: 千代蔵 : 02/14 21:09:57 ID:akutagawa

怜菜様 受験∑(゚Д゚) 本当にお忙しい時に立ち寄ってくださったんですね、ありがとうございます!このゲームで少しでも現実を離れて息抜きしてくださっていたら幸いです。無理なさらず日々をお過ごしくださいね! できることなら受験に強い神様の眷属モノノケを怜菜さんの元へ送りたいよー!私じゃ無理ですがw

1: 怜菜 : 02/14 16:36:17 ID:457228152

千代蔵様! すごく面白くて、少しだけと思っていたのに全部見てしまいました(^^; (受験生なのに笑笑) 今回も面白い作品ありがとうございました!

千代蔵さんの作品一覧

音楽男子をプロデュース!

千代蔵

プレイ数:16

公開日時:2018-11-02

文豪タイプ診断テスト

千代蔵

プレイ数:103

公開日時:2019-01-13

退魔師異聞奇譚

千代蔵

プレイ数:15

公開日時:2019-04-17

ln the elevator

千代蔵

プレイ数:10

公開日時:2020-01-16