アプリで読む
通報する

冒頭

廃墟文藝部

プレイ数 752

  • のべる操作方法
  • 共有

【スマートフォンブラウザでの操作方法】

テキスト送り&選択を選ぶ タップ
セーブ・ロードメニューを開く  2本指タップ
テキストスキップ    3本指タップ

【パソコンブラウザでの操作方法】

テキスト送り&選択を選ぶ マウス左ボタン
セーブ・ロードメニューを開く マウス右ボタン
テキストスキップ Ctrlキー
ログ表示 マウスホイール
※操作方法は今後変更される可能性があります。

共有URL

埋め込みコード

公開日時

2015/08/17 13:09:23

総シーン数

12

作品説明

8/17 演出(主に音楽)修正。誤字修正。

タグ

【第2回のべコン参加】 、【完結】 、ゲーム性無し 、ドラマ

全てのコメント(16)

16: 相問 : 12/20 11:28:48 ID:21100100

コメント失礼します。 この物語を繰り返し開くのは、20から少し数えた辺りになったかな。と思います。 最初に開いた時は、普段飛ばしてしまうエンドロールすら物語の余韻として楽しみ拝見させて頂いた程です。 文の選びや物語の運び方、音楽の付け方等々の世界観。全てが素敵で最初から最後までずっと引き込まれたままでした。 本当に、「冒頭」という作品を拝見できて良かったなと思います。創って頂き有難うございました。

15: 野生の雑種犬 : 08/07 20:19:13 ID:tamarazu2001

古今東西の物語の冒頭だけを読み続けいた先輩が感じていたのは、どんな孤独と絶望だったのだろうか……。 この世に存在する数多の本、それを読むには人生の時間は、あまりにも短い。読書好きなら、一度は感じることですね。

14: ゆかまる大佐 : 07/21 19:28:00 ID:yukamaru

私も物語を読むことをやめた時期がありました。 何を読んでも同じような気がして。 昔から、大好きな本。 楽しめない自分が悲しかったし、悔しかったです。 今思うと、心が疲れていたのかもしれません。 そんな当時を思い出しながら読み進めました。 ごちそうさまでした。

13: うたたね : 06/24 00:50:18 ID:utaoto0329

身体が震えました…;のべるちゃんでここまでレベルの高い作品に出会えるとは思ってもみませんでした…。

12: 長玉▩ : 01/29 00:08:55 ID:19960629

これは‥‥ちょっとレベルが違いますね‥‥ ラストが秀逸すぎました。お見事です

11: 泉野 戒 : 12/28 22:31:38 ID:izuminokai

身体が震えました。 この作品に出会えて良かったです。

10: 奈尚 : 08/13 14:00:33 ID:Nanao298

お久しぶりです。 「冒頭」拝見しました。 引き込まれるような序章、どこか不穏さを残しながらの日常風景が温かい中盤、そして切ない終局。どれも素晴らしかったです。 「冒頭」があれば作品の全てが分かると言っていた先輩は、十代という「冒頭」を終えて、自分の人生さえ分かった気になってしまったのでしょうか。 作品の肝は最後の一ページにあると信じている私としては、「勿体ない」の一言しかありません笑 唐突に終わっていた国道という存在も、先輩の人生観を暗示しているように感じました。 以前拝見した作品でも感じたのですが、廃墟文藝部様の作品は映像表現がとても巧みで、限りある素材と仕様の中でよくぞここまでと、いつも驚かされています。 私の触っている「のべるちゃん」と、廃墟文藝部様の触っている「のべるちゃん」は本当に同じアプリだろうか…。 PS, 物語冒頭、「は」が二重になっているところがあるようです。 お時間のある時にでもご確認いただけると幸いです。

9: 廃墟文藝部 : 04/04 11:35:05 ID:828798050

>シュレディンガーの羊様 コメントありがとうございます。とても嬉しいです。実は自分にも似たような時期はありました。結局、またすぐに読むようになったのですが。 ツイッターにも感想ありがとうございました。励みになります。

8: 廃墟文藝部 : 04/04 11:31:34 ID:828798050

>みすたーY様 寝てください。睡眠は大事です。 ……冗談は置いておいて、とても嬉しいコメントありがとうございます。作品について考えていただけるほど嬉しいことはありません。

7: シュレディンガーの羊 : 04/03 21:20:46 ID:hakoiri25sheep

理解力のない自分では、この作品からのメッセージを正しく受け取れたとは決して思えないのですが、それでも読み終わった後にとても空虚な気持ちになりました。 過去に、「この世にはこんなに本があるのに、自分はそれをほんの少ししか読めずに死ぬ」という当たり前のことに気づいた時、どうしてか貪るようにたくさんの本を読むようになるのではなく、本を読むことをやめてしまった時期があり、その時の気持ちを思い出しました。 廃墟文藝部さんの作品には本当にいろんなことを考えさせられます。 長文かつ駄文、失礼しました! これからも影ながら応援しております!

6: みすたーY : 03/28 22:17:04 ID:202582520

深いですね… まだまだ知識も理解力も未熟な私には 到底理解出来ていないと思えるような作品ですが、 何というか、胸がキュッとなる作品でした。 こういう読み終わった後に色々と考えて余韻が残るような作品は大好きです。 これからももっと廃墟文藝部さんの作品を見たいと思いました。 ……何で先輩はあんな事をしたのか、今日は寝ないで考えてみようと思います 笑

5: 紫猫月 : 03/18 18:02:13 ID:349078314

成る程です!ありがとうございます(^^)

4: 廃墟文藝部 : 03/18 17:50:39 ID:828798050

>紫猫月様 その中で一番近いのは3です。 5.余分なものを消すことで、残りのものをより輝かせようとした。 本についても、それ以外についても、ですね。

3: 紫猫月 : 03/18 17:39:40 ID:349078314

再びコメント失礼します。 繰り返し見直したのですが、分からない点があります。 なぜ、先輩は本を燃やすのか?です! 4つ考えてみました。 ・普通に本がかさばるので処分した ・霊的意味合いの儀式だった ・失望や絶望のメタファーだった ・舞台上で絵的に映えるためでマクガフィンでもあった 考察が足りないのかな_| ̄|○ でも お気に入りの作品です!(^^)

2: 廃墟文藝部 : 03/17 17:57:54 ID:828798050

>紫猫月様 コメントありがとうございます。そしてお芝居の方も、見ていただいたみたいでとても嬉しく思います。後からうだうだ考えるのが楽しいノベルだと思ってるので、二回も読んでいただいたというのは、とても励みになります!

1: 紫猫月 : 03/17 16:43:33 ID:349078314

面白かったです! 先輩の......原因が分からなかったので、2回繰り返して見ました。深いです...... 動画の方も見ました。文章もそうですが、演出も素晴らしいですね アデン・アラビアも一読して見たいと思います(^^)

廃墟文藝部さんの作品一覧

物欠き

廃墟文藝部

プレイ数:171

公開日時:2014-04-20

白骨死体の僕

廃墟文藝部

プレイ数:153

公開日時:2014-04-27

ちょこれーとぷらねっと

廃墟文藝部

プレイ数:343

公開日時:2014-06-03

好く(空く)

廃墟文藝部

プレイ数:124

公開日時:2015-03-05

BLについて何も知らない脚本家がBLノベル作ってみた

廃墟文藝部

プレイ数:257

公開日時:2015-09-18