アプリで読む
通報する

泡沫のオリア

ララ

プレイ数 11

  • のべる操作方法
  • 共有

【スマートフォンブラウザでの操作方法】

テキスト送り&選択を選ぶ タップ
セーブ・ロードメニューを開く  2本指タップ
テキストスキップ    3本指タップ

【パソコンブラウザでの操作方法】

テキスト送り&選択を選ぶ マウス左ボタン
セーブ・ロードメニューを開く マウス右ボタン
テキストスキップ Ctrlキー
ログ表示 マウスホイール
※操作方法は今後変更される可能性があります。

共有URL

埋め込みコード

公開日時

2021/01/11 01:00:15

総シーン数

243

作品説明

少年と、魔女と、罪と、罰と____。

ルソが目覚めたのは、噂の森の魔女の屋敷だった。
屋敷に来る直前の記憶がないルソに、魔女と名乗る屋敷の主、オリアは優しく接するけれど……?
さぁ。ようこそ、魔女さんのお屋敷へ。

-----------------------------

⚠️ホラーと呼ぶにはおこがましいレベルのホラー描写があります。念のため注意してください。

-----------------------------

探索×会話×ノベルゲーム!
脱出ゲームではないので謎解きはなく、魔女の屋敷の中をキョロキョロしてもらうのがメインなので、アイテム探し等がメインです。
困ったら、オリアに話しかけてみて下さい。
オリアを愛でる、雰囲気ゲーです。

マルチエンディングを採用。
スタッフロールが流れたら、本当のエンディングです。

人によってプレイ時間は変動しますが、スムーズにいけば一時間程度で全部のエンディングをクリアすることができます。

……一応、完成はしたつもりですが、変なところがあれば教えていただければなぁ、と思います(๑′ᴗ‵๑)

タグ

【のべチャレSP参加作品】 、ホラー 、【完結】 、ファンタジー 、ほのぼの 、探索ゲーム 、マルチエンディング 、日常

全てのコメント(17)

17: ピロ : 01/25 05:40:08 ID:488575446

ではこれで。

16: ピロ : 01/25 02:51:44 ID:488575446

だろうと思った。自分の作ったものを否定されてくやしんだろうけど、うわべだけ意見を受け止めて考え直さない。その答えが作るものにもでているんでしょ。何を不快に思ったか毎回聞いて回るのかと。そうじゃなくて人が不必要に不快にならないように先にあれこれ自分で考えるからよくなるんでしょ。人がはっきり答えなければ、自分は考えをあらためる  気はないと。 年齢制限っていうのがどういう時につくか考えれば、どこかはすぐにわかるだろうに。ていうか、普通の感覚してたらすぐわかると思いますが。 素直にならない人が多いから何にも良くなっていかない。まあ書くことは書いたので自分の言動には責任をもって下さいとしか。

15: ララ : 01/25 01:15:40 ID:717541530

分かりました。 このまま何を言い合っても平行線ですし、またそれが今後変わることもないと思いますので、これきりにしましょう。 否定も、そうでない意見も全て貴重なものです。嫌悪感を抱かれるこの作品に、そこまでの熱意を持って接してくださったこと、ありがたく思います。 ただ、ピロさんを傷つけるような表現があったこと、またそれが何であったのかを知ることができなかったことは、残念に思います。 最後に少しだけ。 言い訳などしませんし、『泡沫のオリア』は私が作ったもの、一言一句余すことなく私が書いたもので間違いありません。そしてこの作品を非公開にすることも、私が何かを作り続けることを止めることもないと思います。 短い間でしたが、作品を遊んで下さりありがとうございました。どうかお元気で。

14: ピロ : 01/24 23:44:39 ID:488575446

言い訳にしか聞こえませんけど。あなたが書いたんです。どう考えても確信犯としか思えないし自分が書いたものを読み上げてドン引きするのは特にどこか考えてみたらいい。 こんなものを書いて程度が弱いホラーとしか思ってないならやめたほうがいい。 そもそも言葉というのはひどい言葉をつかえば自分がどういうつもりでもその意味を持って伝わります。報告って通報したってことです。あなたにじゃありません。

13: ララ : 01/24 21:16:24 ID:717541530

ご報告ありがとうございます。色々な方の意思表示により、より良い創作物が出来上がっていくものだと思いますので、そのお心遣いに真摯に向き合わせていただきたいと思いますね。 僭越ながら、「言葉にできないその部分」がどこであるのか、私には分かりかねます。そこが分からない限り、再び同じようなことを繰り返してしまう可能性が高いので、言葉にしていただくことが苦しいことは重々承知しておりますが、ぜひ教えていただけないでしょうか? オリアの最後の姿のことでしょうか?オリアやルソの境遇でしょうか?死に対する考え方でしょうか?それとも、オリアが魔女と呼ばれた理由でしょうか? ピロさんの「フィクションのルール」もぜひ教えていただければと思います。 また、「ホラーと呼ぶにはおこがましい」と申し上げたのは、「ホラー描写はあまりない」「ホラーだけれどあまり怖くない」という意味です。過度に怖いことを期待させてしまい、ガッカリされてしまうことのないよう、その注意書きでした。誤解を招く表現でしたら、申し訳ございません。 お恥ずかしい浅学非才の身で作り上げた「こんなもの」ですが、それでも何十時間もの手間と気力をかけた大切な作品です。そして作品はこのように意見をいただき、良いところは伸ばし、悪いところはこうして教えていただいて次回に活かしたいと思い、公開しています。 こうして、真っ直ぐな意見をいただけて光栄に思っています。また、チャンスだとも思っています。勝手ながら、この作品にかけたものが無駄になることがないように、ご協力いただけないでしょうか?

12: ピロ : 01/24 19:50:52 ID:488575446

注意書は自分は読んでなかったけど、そういう人もいるかと思ったので(今のままじゃスライドさせなきゃ見えないので)。 いや、あなた自分で分かってますよね。ホラーと呼ぶにはおこがましいほどとか注意書に書かないといけないのはなぜですか。その部分はやってたら誰でも察します。その部分がひどすぎて、言葉にできないといってる(あなたもここで言葉にしないで下さい)。他を、指摘することも語ることもできないということです。 フィクションにもルールがあって何してもいいというわけではありません。そういうことをよく考えて下さい。 こんなもの公開はやめてほしいけど、自分は報告するぐらいしかできないので。 もうちゃんと考えて出直しなさい、ぐらいしか書けないです。(当然、年齢制限をつけたら何をしてもいいわけでもないと考えます)。

11: ララ : 01/24 18:08:36 ID:717541530

ご返信ありがとうございます。 まとめますと、 ・一番最初に注意書きを付けること ・「〇〇の場面」や「このキャラクター」ではなく「この作品全体」が不快な印象を与えてしまうこと ・R-18のタグをつけること でよろしいでしょうか?

10: ピロ : 01/24 09:31:07 ID:488575446

あと伝わってるか知りませんが、注意書は書いてはいるけど、説明の初めに書くべきといいたかった。

9: ピロ : 01/24 08:50:13 ID:488575446

アウトとしか書きようがないです。逆にそういう風にしか書きようがないものを作らないでください。残酷で理不尽なほどいいわけでもなんでもないって話です。

8: ララ : 01/23 22:14:56 ID:717541530

先ずはダウンロード、そしてご感想ありがとうございます。 この作品がピロさんにご不快な思いをさせてしまい、大変失礼致しました。 注意書きを付け加えることと修正のため、どこの場面のことかを教えていただいてもよろしいでしょうか?

7: ピロ : 01/23 17:58:09 ID:488575446

これはダメでしょう。完全にアウトです。注意書も文の初め書かないと(書いててもアウトだと思いますけど)。グロくしたらいいってもんじゃない。 最悪。

6: ララ : 01/23 16:53:17 ID:717541530

わ〜、Twitterから!ダウンロードありがとうございます!そして、クリアおめでとうございます!! 2日も頑張っていただいたんですね……もう少し、説明をつける等をすればよかったかなぁと反省中です(^_^;)『意地悪』というよりも『悪意』に満ちたお屋敷の探索、お疲れ様でした~ そしてそして、PCゲーム!?プロ!?そんなに褒めていただけるとは……(//∇//)いやいや、ただのアマチュアの、ど素人ですよ!最高の褒め言葉ありがとうございます♪ こちらこそ、最後までお付き合い下さり、そして感想まで下さり本当にありがとうございました!

5: 札神 八鬼 : 01/23 03:08:36 ID:421716437

Twitterで見かけて面白そうだったので ダウンロードさせて頂きました! 何とか自力でエンドロールまで行けました! クリアに2日もかかっちゃった…… とりあえずプレイして思ったことは、 演出が上手すぎてPCゲームかな? と思ってしまうレベルとクオリティとボリュームでした のべるちゃんの域越えてる気がするんですよ え、プロの方ですか? 最後まで楽しませて頂きました! 素敵な作品をありがとうございました!

4: ララ : 01/20 01:37:07 ID:717541530

(色んなネタバレあります) まずは、遊んでくださりありがとうございます!そしてクリアおめでとうございます!! 外郭(仕掛け)も屋敷(物語)の一部。……というところに気付いてくださった木賊さんは、森の魔女の屋敷を本当の意味で、全てを歩き回って見渡して下さったんですね。嬉しい限りです! 黒く塗りつぶされたキャンバスは、色々想像して欲しくて、あえて何も触れませんでした。 絵といえば、ダイニングにも魔女と呼ばれた女性たちの絵があります。また、2Fの寝室の小さな絵も。 ダイニングの絵には、オリアは描かれていない(いたらルソが気付くはず)。そして寝室の絵はおそらくオリアが描いたもの(アトリエの紙より)。さて。絵が描けないことはない彼女は、何を描きたくて、または描きたくなくて、塗りつぶしたのでしょうね? また、書庫の読めない本は「読めない本」です。それ以上でも、それ以下でもありません。例えば、詩の本の別冊であったとしても、読めないのならそれはただの「読めない本」でしかないのです。 ……と、捻くれまくっていますが、もう少しだけ屁理屈にお付き合いくださいね。 この物語は、不幸によって「神なんて」と思う二人が、それでも結局は縋らずにはいられず、または叶えられた最期の望まない願いを、無意識のうちの決意として『神頼み』する物語です。 オリアが魔女であるのかも、ルソが宝石と呼んだそれは『何』であったのかも、二人の今後も、何もかも全て「神のみぞ知る」です。 という、ふわっとした結末(末路と呼んだ方がいいかもしれません)に「『神』というふわっとした曖昧な存在」っぽさを出せたらなぁと思ったのですが、なかなか難しいものです。 創作も、このテーマも難しい!! それでも受け入れて下さる木賊さんの器の大きさたるや!!あなたが神だ!!笑 ……ということで、最後までお付き合い下さり、コメントまで下さり本当にありがとうございました!お疲れ様でした〜

3: 木賊ver.2 : 01/18 23:22:48 ID:895713105

(最後までのネタバレ含む) 交錯する視点。 滲み出る不穏。 主人公・ルソと全く同じように、プレイヤーにもほとんど情報が与えられないまま物語が始まり、手探りで進め、やっと情報を掴んだと思ったら呆気に取られるような展開へ。 少なくとも何周回分かは費やさないと次に進めないという仕様が、もどかしいように見えてこの作品のテーマである「神頼み」に絡んでおり、「何度同じことを繰り返すの?」という問いはメタフィクション的に見えて実は物語として重要な意義を孕んでいる。 ゲームの外郭を成すギミックさえ物語に取り込んだ構成が見事だと感じました。 (オリアちゃんのED5の立ち絵に一瞬ギョッとしたり……あと書庫にあった解読不明の本や黒色のキャンバスの内容が見てみたかったな、と思ったり) ストーリーも、1から4までのエンドを辿るたびに夢か現か、何が真で何が偽か、疑念と憶測を行ったり来たり。 オリアは本当に魔女ではないのか。 ルソは死んだのか、逃げ延びたのか。 彼が見たのは宝石の夢か、魔女の夢か。 彼は何と共に逃げたのか。 オリアが宝石に変生したのか、宝石がオリアに擬したのか。 結局どちらとも取れるようなファンタジーな結末に終わりましたが、どちらであるとはっきり示すだけじゃない、こんな結論でも良いんじゃないかと思います。 稚拙ではありますが素晴らしい作品でしたのでコメントを残させていただきました。ありがとうございます。

2: ララ : 01/15 07:41:35 ID:717541530

こんにちは!クリアおめでとうございます🎉 END5のタイトル、焦っていただけたようで何よりです笑 物語よりも一番最初に思いついたのがそれ(しょうもない)なので、そう言っていただけると、慣れないパラメータを頑張ったかいがあったなと思います。 物語は……そうですね、ファンタジーです。END2で宝石、3でオリアが屋敷に来るまで、4で宝石=『汚れた宝石』=オリアという流れで、二人の過去が重なったかなーというところで、実際は噛み合うことがありませんでした🤗というオチです。 『救われなさ』を求めた結果、というと聞こえはいいかもしれませんが、結局はこちらの都合です。課題点です。次の作品では改善できるよう、努力が必要ですね……鋭いご指摘ありがとうございます🙏 最後まで見捨てずにプレイして下さり、ありがとうございました!!

1: 藤川 莉桜 : 01/14 09:52:31 ID:560891724

こんにちわ。 苦労の末、エンドロールに到達しました。まさか部屋の番号を知ってさあ挑戦しようとした矢先に……。その後も驚愕のギミックがいくつも用意されており、独自性の高い探索ゲームだと感じました。特にエンド5の後のタイトル画面は誰もが焦ること間違いないかと思われます(汗) ストーリーも童話ちっくな雰囲気と神秘的で和やかな魔女さんの存在からゆったりとした雰囲気から始まりますが、徐々に薄暗く陰鬱な空気に様変わりしていく光景はまるで作中の歌のよう。 キャラの背景が判明した際にはあまりの救いの無さに言葉を失ってしまいました。何処までも救いの無い人生だった彼らが最後は救われていることを願うばかりです。 少し残念だったのは、2人の噛み合わない過去回想には何らかのロジカルな種明かしが用意されていると思いきや、そこはファンタジーで終わった所ですね。作品全体の重要なポイントではないのは分かっていますが、少し気になってしまいました。 自分の容量の悪さが祟って1時間以上プレイ時間をかけてしまいましたが、その分長く楽しめました……wお疲れ様でした!ありがとうございました!

ララさんの作品一覧

星降る夜は空の夢

ララ

プレイ数:466

公開日時:2016-09-24

花と待ち人

ララ

プレイ数:94

公開日時:2020-01-05