アプリで読む
通報する

あの日々の陽炎

TEASE

プレイ数 12

  • のべる操作方法
  • 共有

【スマートフォンブラウザでの操作方法】

テキスト送り&選択を選ぶ タップ
セーブ・ロードメニューを開く  2本指タップ
テキストスキップ    3本指タップ

【パソコンブラウザでの操作方法】

テキスト送り&選択を選ぶ マウス左ボタン
セーブ・ロードメニューを開く マウス右ボタン
テキストスキップ Ctrlキー
ログ表示 マウスホイール
※操作方法は今後変更される可能性があります。

共有URL

埋め込みコード

公開日時

2020/02/17 18:25:55

総シーン数

14

作品説明

愛する人との別れをテーマに作りました。
是非ご覧下さい。
コメントもしてもらえると嬉しいです。

修正
2/14 : 演出の調整
2/17 : BGMの音量の調整

タグ

【第1回のべるちゃんチャレンジ参加作品】 、恋愛 、【完結】 、ドラマ 、短編 、処女作

全てのコメント(10)

10: TEASE : 02/17 17:00:04 ID:43214321

サフランライスさんコメントありがとうございます。 田舎の風景やその描写に合う音楽を結構悩みながら選んだので、そこを褒めて頂き嬉しいです。

9: TEASE : 02/17 16:58:18 ID:43214321

ぐらっぱさんコメントありがとうございます。 叶わない想いのもつ独特の切なさが表現したかったので、そこを良かったと言って頂いて感激です。 これからも頑張りたいと思います。

8: TEASE : 02/17 16:53:58 ID:43214321

purinさん素敵なコメントありがとうございます。 切ない気持ち、苦しい気持ち、少しでもこの作品が人の心を揺れ動かせたなら作者として嬉しく思います。 purinさんの作品も拝読させて頂きました、とても素晴らしかったです。

7: ぐらっぱ : 02/15 18:08:45 ID:grappanyan3

切ない現実、過去の後悔。とても良かったです。 最後に幸せだった頃のニックに戻れたのですね。

6: ✿ purin ✿ : 02/15 01:37:00 ID:799941932

あの日々の陽炎、拝読させて頂きました! 過去を悔いて囚われている新井田が思い出の場所に戻る事で、彼の時間は動き出す……けれどそれが彼を苦しめることに…。 やるせない気持ちになりましたが、それ故に終盤のシーンではより一層感動しました。 言葉選びの上手さ、間の取り方が際立った作品だな、と読みながら感動してしまいました。 切なくて苦しい、けれどとても綺麗なお話をありがとうございました!(*´꒳`*)

5: サフランライス : 02/14 21:12:52 ID:893549357

田んぼの風景とか、音楽とか、美しくて、切なくて、胸にくるものがありました。 これからも、頑張って下さい。

4: TEASE : 02/10 01:43:52 ID:43214321

ティムさんコメントありがとうございます。 ティムさんの作品が出来上がるのをお待ちしてます。

3: TEASE : 02/10 01:42:43 ID:43214321

草餅なつさんコメントありがとうございます。 こんなにも丁寧な考察をして頂いて感激です。これだけでも作品を作った甲斐がありました。 これを励みにこれからも頑張ろうと思います。

2: ティム : 02/09 21:50:34 ID:13971397

好きそうだなぁ

1: 草餅なつ : 02/09 01:03:44 ID:cassis

TEASEさん、【あの日々の陽炎】を読ませて頂きました(*^^*) とても切なくて、引き込まれる素敵なストーリーですね!! ニックだった頃に戻りたいという新井田さんの気持ち、望まない方向に変わっていく自身に苦しむ気持ち、紗季さんへの想い、後悔と、様々な辛い気持ちに苛まれる新井田さんの心境に引き込まれました。 思い出の場所に行ったら過去に戻れたような気がする所、そして再び現実に襲われる所が切なくて、どうしてももうニックではないという苦しみが、読んでいる私まで辛くて、30年という時の流れの残酷さを感じました。 それでも、新井田さんはあの場所に行って良かったのだと思いました。 思い出のままにしておいたら傷つかないで済んだかもしれませんが、新井田さんの行動が生んだものも少なからずあると思います!!(紗季さんにとっても、新井田さんにとっても) ニックには戻れなくても、ありのままの新井田さんで良いのだとも思いました! 私が紗季さんの立場なら、ニックも大人になった新井田さんも、別人なんかではなく同じ新井田さんで、だからこそ見た目が変わってもすぐに気付けて、行かないでって追いかけたのだと思います。 紗季さんもまた新井田さんの事を想っていて、そんな紗季さんの想いには、もしも紗季さんを思い出のままにしていたら気づく事が出来なかったと思いました。 感じた事を色々と書きたいのですが、私の文才が拙くて感想がまとまらずに長々としてしまいすみませんヽ(´o`; 素敵な作品をありがとうございました!!(*^▽^*)